2013年4月1日月曜日

ポリイミドチューブ、グライダー

オヤイデ電気では色々とチューブを取り揃えておりますが、その中のひとつが
ポリイミドチューブです。
内径0.2mm0.5mm0.8mm1.0mmを在庫しております。

こんな細いチューブの使い道ですが、
基盤回路の
抵抗などの素子の足の部分を絶縁するために被せます。

この「ポリイミド」
性能が凄いのです!

●耐熱性
耐寒耐熱性は-269℃~+400℃。フッ素系樹脂を超えたこの耐寒耐熱性。
不溶不融・非延焼性で加工しにくい素材です。
自己消火性を備え、有毒ガスを発生しません。
●接着性
ほとんどの接着剤で有効に接着できます。
また、アルカリ以外の薬品や放射線にも強い特性を持っています。
●耐屈曲性
特殊な多重構造になっていて衝撃や屈曲の繰り返しに強く、剥離や破れの恐がばく、可動部分でのご使用も可能。
●作業性
腰が強く、滑らかで摩擦が少ない表面を持つため、チューブに線を通す作業が手早く簡単にでき、
優れた耐熱性はハンダ付け作業にも安心。ハンダやハンダごてでリード線被覆を溶かしません。
●使用例
温度センサー:サーミスター、測温抵抗体、熱電対、サーモスタット
ヒーター  :ヒーター素子・リード線、はんだごて素子・リード線、ポリエチレンガス管継手ヒーター線
小型モーター:真空用モーター、超耐熱モーター、振動モーター(シャフトピン絶縁)、小型精密モーター
その他トランス、コイル、自動車電装部品、基板検査装置、原子力機器、測定器


使い道は色々あります。

以前にも書きましたが、グライダーのラダー、
エレベータのリンケージに使われます。

リンケージには、滑りの良いフッ素樹脂チューブでも良いのですが、
フッ素樹脂チューブの場合は接着剤が付きにくいという弱点があります。
その点、ポリイミドチューブは接着剤が付き易いのです。
リンケージ用には0.5mmのポリイミドチューブが使われる事が多いようです。
細いチューブですね。

そして、リンケージ用のワイヤーにはエレキギターの弦が使われます。
つまり、ギターの弦をこのチューブの中に通すのです。
ダダリオというメーカーの弦
「PL-014」が良いようです。

もちろんオヤイデ電気では、このポリイミドチューブ
1本単位で販売しております!


ギターの弦はあいにく在庫しておりませんが、
ギターのシールドケーブルでしたら在庫しております。

ギターのシールドケーブルの



グライダー関係のお客さんで
こういう商品も扱って欲しいという場合は、
ぜひご相談下さい!

TEL: 03-3253-9351
FAX: 03-3253-9353
MAIL: webmaster@oyaide.com

どうぞ宜しくお願い致します!


佐々木でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿