2014年2月27日木曜日

TK from 凛として時雨 EFFECT BOARDの秘密!

TKさんの現在のエフェクトボードです!


まず、写真上部の電源タップですが、
こちらはMTS-6の特注品です。
mts_6_525.jpg
通常のMTS-6はボックスのみで、別途電源ケーブルを差し込んで使用しますが、
li50_v4_540.jpg
TKさんのMTS-6は、直出しケーブル仕様となってまして、
ケーブルL/i50 OFCに電源プラグP-029が取り付けてあります。
オヤイデ電気ではこういった特注品も承ります。

そして、エフェクター間を繋ぐパッチケーブル
すべてFORCE'77Gで統一されています。

LLタイプのパッチケーブルの他に
CLLタイプ(クランクタイプもご用意しております。
LLとCLLがあるとエフェクター間をうまいことキレイに繋げられるんですよね。
ちなみに自作するという方法もあります。
→ プラグケーブル工具 

force77_570.jpg
TKさんは、パッチケーブルだけでなく、ラインもFORCE'77Gです。

そして、エフェクターに電源供給されているACコードですが、
プラグはDC-2.1G


ACコードはHWS-20ですべて作られています。

こういったハイスペックなシステムでTKさんのあのサウンドが出来ているんですね。

3月5日には1st EP「contrast」が発売されます。




ジャケットを含めパッケージに使用される写真はTKさん自身が撮影されてるようです。
写真お好きみたいですね。

初のホールツアーは6月12日から!

楽しみです。


佐々木でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿