2014年2月27日木曜日

TK from 凛として時雨 EFFECT BOARDの秘密!

TKさんの現在のエフェクトボードです!


まず、写真上部の電源タップですが、
こちらはMTS-6の特注品です。
mts_6_525.jpg
通常のMTS-6はボックスのみで、別途電源ケーブルを差し込んで使用しますが、
li50_v4_540.jpg
TKさんのMTS-6は、直出しケーブル仕様となってまして、
ケーブルL/i50 OFCに電源プラグP-029が取り付けてあります。
オヤイデ電気ではこういった特注品も承ります。

そして、エフェクター間を繋ぐパッチケーブル
すべてFORCE'77Gで統一されています。

LLタイプのパッチケーブルの他に
CLLタイプ(クランクタイプもご用意しております。
LLとCLLがあるとエフェクター間をうまいことキレイに繋げられるんですよね。
ちなみに自作するという方法もあります。
→ プラグケーブル工具 

force77_570.jpg
TKさんは、パッチケーブルだけでなく、ラインもFORCE'77Gです。

そして、エフェクターに電源供給されているACコードですが、
プラグはDC-2.1G


ACコードはHWS-20ですべて作られています。

こういったハイスペックなシステムでTKさんのあのサウンドが出来ているんですね。

3月5日には1st EP「contrast」が発売されます。




ジャケットを含めパッケージに使用される写真はTKさん自身が撮影されてるようです。
写真お好きみたいですね。

初のホールツアーは6月12日から!

楽しみです。


佐々木でした。

2014年2月26日水曜日

【新製品】Amphenolの新製品が入荷!【3.5mmステレオミニとRCAプラグ】

安くて信頼性の高い「Amphenol」から新製品が登場!

「ACPL-CBK \280(税抜)
http://oyaide.com/catalog/apcl-cbk.html
 RCAプラグになります!
コールド接触部が肉厚で、重厚感があります。
さらにケースの奥行きが短い「ショートハウジング仕様」となります。
アンプ裏の狭い隙間でも取り付けが可能になるかも?!



「KS3PC-AU \400(税抜)
http://oyaide.com/catalog/ks3pc-au.html
3.5mmステレオミニプラグ(スぺーサー付き)
差し込み口が奥まったバンパーやヘッドフォンなど、段差に干渉されにくいスぺーサーが便利!

どちらもクールな「ガンメタリックカラー」の取り扱いとなっております。

_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_

KS3PC-AUはスぺーサーが付いているレアな仕様!
オヤイデ製のP-3.5シリーズ以外ではあまり見かけないですよね。

正面から見た時の比較。

「スぺーサーの比較」

・オヤイデ P-3.5シリーズ
スぺーサー径:約5.5mm
高さ:約2mm

・Amphenol KS3PC-AU
スぺーサー径:約6mm
高さ:2.5mm

.


_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_

ご注文お待ちしております!

TEL:03-3253-9351
FAX:03-3253-9353
営業時間:10:00~19:00
オンラインショップ:http://oyaide.com/catalog/

原田でした。

2014年2月24日月曜日

ボビン(週刊サンデン第25号)


第25号

今回の週刊サンデンは、電線といえば「ボビン巻き」という事でボビンのご紹介です。
P-10
オヤイデ電気では、ボビンも販売しております。

一般的にはボビンの名称で知られていますが、
他にもドラム・スプール・コイル・リール・巻枠と様々な呼名があります。
連続的なものを巻き取る枠として用いられ、鋼構造物に使用される溶接材料、電気機器に使用される巻線用絶縁電線(マグネットワイヤ)、送電・通信に使用されるケーブルや光ファイバ、衣類・釣り糸等の繊維、針金・ピアノ線等の鋼線、紐・ロープ等・・・
様々な用途で使用されております。


サイズは色々ございまして、1個から販売しております。
種類は、
P-1G(1個105円)
P-2G(1個168円)
P-5G(1個210円)

P-1(1個315円)
P-3(1個420円)
P-5(1個630円)
P-7(1個840円)
P-10(1個1,050円)

とございます。

材質はプラスティックです。
ボビン 番号ツバ径 
(D)mm
胴径 
(d)mm
内幅 
(W)mm
ツバ厚
(a)mm
軸孔径
(h)mm
全長
(L)mm
適応サイズ
P-1G40204031546ラッピングワイヤ
-50m
P-2G60305051560ラッピングワイヤ-
100m
P-5G80407061582仕上外径1.0mm物
100m
P-11005070102090VSF0.3sq
100m
P-313060901020110VSF0.5sq
100m
P-516070901220114VSF0.75sq
100m
P-7180901001225124VSF0.75sq
200m
P-10200901101225134VSF1.25sq又
2.0sq200m
オヤイデ電気ではボビン巻きサービスもございます!
電線を1巻き(100mとか)をご購入頂く場合、
電線1mあたり2円の巻き賃+ボビン代でボビンに奇麗に巻きます。
2円ですよ!


1m2円ですから、100m巻いてもわずか200円(税別)となります。
格安サービスです!
使用済のボビンは、
秋葉原直売店の店頭の
「ご自由にお持ち下さい!」
のボックスに入れますので欲しい方はご自由にお持ち下さい。
大きめのボビンを持ち帰って椅子にする方もいらっしゃるようです。
使い方は色々ですね。

ちなみにボビン巻きの際、
このボビンを使えばボビン代はかかりませんので、
巻き賃だけでボビン巻き致します。
是非ご利用下さいませ!
他にもこんなボビンが欲しい等のご相談にものりますのでお問い合わせ下さい。
オヤイデ電気秋葉原直売店
TEL:03-3253-9351
佐々木でした。

2014年2月23日日曜日

デジタルケーブルをやっつける。

ちょいとご無沙汰ですが今日は自作です。
今回はX3をデジタル出力してDACを通してハイレゾを聴くぜよっ。
ってな訳で75ΩのデジタルRCAケーブル自作です。
(大変申し訳ないのですがこの回は自宅での制作の為、写真がビミョ~な事を先にお詫びさせて頂きます…)

では早速。
材料はオヤイデ製4N純銀同軸のFTVS-408
SWITCH CRAFT製RCAプラグ3502AAUで作ります。
もちろんハンダはオヤイデ謹製SS-47
※今回使用した工具はハンダゴテ、テスター、ペンチ、ハサミないしカッターのみです。
   
まずは予備ハンダから。

プラグカバーを外したら、ホット部分にハンダを流し込みます 。
これをやっておけば後で導体をすっと短時間でハンダ付け出来ます。

続いてはケーブルの外皮を剥きます。
プラグとケーブルを合わせて外皮を剥く長さの見当をつけたら
はさみをくるくるとケーブルの丸さに沿って切れ目を入れ、
切れ目から折り曲げつつ外皮全体を抜き取ります。
 

一番外側の外皮が向けたら編組シールドを大体7㎜程度を残してあとは
ハサミで切り目を入れて切り捨てます。

  
編組シールドが切れたら絶縁体が露出するので先端から
5㎜くらい絶縁体を剥きます。

 普通自分は大雑把なのでハサミだけでやってしまいますが、
なんとなくインピーダンスの整合性の不安からハサミで軽く切れ目を入れてから
カッターで徐々に切っていきました。
要するに導体に傷がつかないように気をつけるって事です。
気をつけると言えば最初に外したプラグカバー、忘れると大変なので
この時点でケーブルに通しておきます。
絶縁体を取り除いて芯線の銀が出てきたらプラグとハンダ付けです。
今回は銀単線なので芯線に予備ハンダはせず、ハンダゴテを予備ハンダした
プラグのホットの部分に当ててハンダがじわっと溶けたら
芯線を押し当てて、ハンダゴテを離して終了です。

今度は根本の編組シールドを残した部分をペンチでしっかりかしめ、
かしめた部分の隙間にハンダを少し流してあげます。
編組シールドがプラグのコールド部分に接触していれば大丈夫なんですが
念のためハンダ付けしてみました。
※完成品として販売している408SRなんかもこのやり方です。

 

最後に予めケーブルに通しておいたプラグカバーをはめ込んで、
もちろん逆側も同じ手順でハンダ付けをして、
テスターで導通チェックをしたら完成!
単線だし、ハンダ付けする箇所もそれほど細かくないので割りと短時間で済みます!
完成したら、そもそもの目的のハイレゾを聴いてみますよ。
X3のデジタルアウトは3.5mmのジャックなので付属の3.5→RCAメス変換ケーブルを
使用してDACと繋ぎました。
いつも思うんですけどデジタルケーブルってこうやって実際に実機を使ってみないと
ちゃんと使えるかどうかわからないのでどきどきしますね。
いい歳の中年がどきどきとかキモいすね…
そしてX3を再生した所…インターフェースのSPDIFチャンネルの
フェーダーが反応してる!使えました!やったー!
RCAデジタルケーブルを自分は持っていなかったので他のケーブルとの
聴き比べは出来なかったのですが、
想像していたよりもフラットで思っていたより落ち着きある音質でした。
ただ、やっぱり純銀らしく、すごーく透き通っていて瑞々しい気持ちの良い音です。
 これが長さ1mで、材料費だけなら3,000円程度と考えると
オイシイです。ほんと。 

そんな訳で今回はデジタルケーブルでした。
デジタルケーブル作ってみたいという方、ご質問等ございましたら
横山までご相談くださーい。失礼します!
次は何を紹介しようかなぁ。












2014年2月21日金曜日

電源タップ自作派にうれしいケーブルクランプ販売開始!

本日2・22発売
オーディオアクセサリー152号の福田屋で紹介されてるケーブルクランプ、

TAKACHI製防水ケーブルクランプ
RPG16-14B
取り扱いはじめました!


このクランプの1番の売りとしましては、今まで
電源コンセントボックス
(PVR-16ー1
PVR-16ー2)
を使って電源タップを自作する場合、
ケーブルクランプは接着剤で
コンセントボックスに取り付けるしか方法が無かったんですが。

それが!ナント!
このRPG16-14Bなら電源コンセントボックス(PVR-16シリーズ)の
穴になんと接着剤無しピッタリ!ビックリ!

ちなみに、このケーブルクランプをみつけたのは福田先生で、
オヤイデ直営店前にあるラジオデパートを散策している時に
見つけたとか。恐るべし福田先生のD.I.Y嗅覚!

「RPG16-14B」特徴としては

①PVR
②防水対応です。
③ネジ部がPGネジ規格の汎用ケーブルグラント

なんですが、このへんの情報はオーディオユーザーには
あまり関係ないですかね。

ケーブル対応径は 8-14mm
なのでCV-S3.5sq×3芯BLACKMAMBA
なんかはジャストサイズで丁度イイ感じなのです!


(ちなみに外径約15φのTUNAMIとTUNAMI NIGOは入りませんのでご注意を!)





PVR-16にはめる際は、ネジ根本のOリングを外すとより深く差しこめて安定します



販売価格 180円(税抜)

オヤイデ電気秋葉原直営店オンラインショップ

販売中です!





完全限定販売!「FiiO E12 DIY」リリースのお知らせ!


E12DIY-S(Silver)                           E12DIY-G(Gold)



E12DIY は、パワフルかつクリアな音質で高い評価を確立したFiiO E12 ハイパワーヘッドフォンアンプの完全限定生産モデルです。その最大の特長は、内部基盤上のオペアンプとバッファーをソケット式の換装可能タイプにした点で、あなたのDIY スピリットに応えるために、現行品のE12 よりカスタム性の高い仕様となったスペシャルモデルです。


E12DIY のキットには計7 種類の高品質で低歪みのオペアンプとバッファーが含まれています。AD8620 / AD797 / OPA1611 / OPA604 の4種のオペアンプとBUF634 / LMH6321 / LME49600 の3種のバッファーから、トータルで12 パターンの異なる組み合わせを実現します。(初期状態ではAD8620&BUF634 を搭載)また、その他市販のオペアンプやバッファーを使用することも可能ですので、その組み合わせによるサウンドの変化は無限の可能性を秘めています。




2014年2月20日木曜日

大好評!HPC-MSS & HPC-MSL!ポータブルオーディオ・ヘッドホンに!

おそらくPCOCC-A導体を使用した新製品としては最後のリリースとなるであろうHPC-MSSとMSL。PCOCC-Aリッツ線による使い勝手と音の良さ、そしてコストパフォーマンスの高さからリリース後間もありませんが大好評を頂いております!

ポータブルオーディオの接続や3.5ミニプラグ仕様のヘッドホンとの接続に威力を発揮するHPC-MSS/MSL!是非!お試し下さい!



HPC-MSS
まずは短い方のHPC-MSS !!!

■販売定価:¥2,016(税込)

■長さ:30mm

■特徴:
①ミニジャック間が40mm以内のポータブル機器同士を最短距離で接続可能

②L型プラグとストレート型プラグのメリットを掛け合わせたカーブドプラグ採用

③ポータブルオーディオ用に設計されたPCOCC-A導体のケーブル使用


接続間が近接しているプレイヤーとアンプの接続にピッタリ




とても頑丈なケーブルですので左の写真の様に接続間が近い場合でもグニャっと曲げられますし、長さが3cmなのと細めのケーブルなので見た目がスッキリ接続が出来ますね。
せっかく良い機器を使っていてもケーブルがグチャグチャだとカッコ悪い…スッキリスマートな接続で周りの人と差をつけるチャンスです☆
使い勝手に優れた“カーブドプラグ”







HPC-MSS/MSL最大の特徴といえばこの
「カーブドプラグ」です!!!

ストレートともLとも言えない絶妙な曲がり具合がキレイですよね。この「カーブドプラグ」L型とストレート型の利点を併せ持ち、L型の取り回しのしやすさと、ストレート型プラグの、他のボタンと接触しにくいというメリットを見事にブレンド!!!
また、見た目や、接続時の持ちやすさの向上にも一役買っています!





「HPC-MSL」
続きまして長い方のHPC-MSL !!!

■販売価格:¥2,520(税込)

■長さ:1.2m

■特徴:
①3.5ステレオミニ着脱型のヘッドホンとのポータブルでの接続に最適な長さ1.2m

②L型プラグとストレート型プラグのメリットを掛け合わせたカーブドプラグ採用

③ポータブルオーディオ用に設計されたPCOCC-A導体のケーブル使用
3.5ステレオミニ着脱型のヘッドホンとの接続に!



ご覧のとおり、SONY MDR-1Rの様な3.5ステレオミニ着脱型のヘッドホンにピッタリですね。さらにブラックとシルバーの市松模様が大人な雰囲気を醸し出してませんか?来月はバレンタインデーもありますから大好きな彼氏や密かに心を寄せている男性へのプレゼントに最適だと思います!!
気になる音質はフラットでレンジ感も優れていてスタッフの間でも大好評なケーブルです!!