2017年10月21日土曜日

文字情報だけでお送りする!LET’Sリケーブル自作!

イヤホン・ヘッドホン用のリケーブル自作ってハードルが高いと思っているんじゃあありませんか?!

オヤイデさんには時代やその時々で流行みたいなのがありまして、今で言ったらイヤホンやヘッドホンのリケーブルの材料なんかが良く売れる訳です。そりゃ、スマホやハイエンドなオーディオ機器が外に持ち出せるのですから、家のオーディオじゃなくてポータブルオーディオの音を何とかしてやろうじゃないかという発想にもなるもんです。ということで皆さん高級ポータブルオーディオやらアンプやら、ヘッドホン・イヤホンをあれでもないこれでもないと、日夜「良い音」を求めてさまよい歩くんですね。そうすると何人かのコアなお方は秋葉原のガード下に行き着く訳です。ケーブルが何十本も垂れ下がっているあの店に。

で、取りあえず店の中を見渡すと、まあ見た目ではよく判らない電線があちらこちらにありますね、もうその時点でお手上げなんて思っちゃう方、少なくないんじゃないかな。そんなときは遠慮しないで店員さんに聞くといいんですよ。もし欲しいものがあるのなら、それが何なのかズバリお応えしちゃいますから。

そんなオヤイデさんはケーブル類の完成品は勿論のこと、自作用の材料、例えばケーブル、プラグ、コネクター、工具等々、「YOU自分にとって丁度良いケーブル作っちゃいないよ!」と言わんばかりによろず商品を取り揃えております。

またお手持ちの機器に対して、何がどう良いのか、これが向いてんじゃないか、等々、アドバイスをさせて頂くことなんかもよくあります。だから知識がなくたって臆することなかれ!我々オヤイデ軍団が目的やご予算に応じて手取り足取りお世話させて頂きますのでどうぞご遠慮なくご用件をお申し付け頂ければありがたき幸せにございます。

ではこの先は当ブログをご覧頂いている皆さんをケーブル自作をしたい願望のある、訳ありの方々と断定しお話を進めていくことにします。それにしても私もですね、ここの所筆を執る時間を上手いこと作れませんで、筆不精をかましておりましたらいつも心掛けているリズミカルな文章が出て来ないね。余談にキレがない。

ケーブル自作、やったことあります? それとも過去に上手くいかなかったりして挫折した方とか、いると思います。そんな皆さんには先ずお知らせしたい。大丈夫!何もかも上手くいます!多分ちょっとした準備が足りなかっただけです!

というのはですね、大体の作業というのは準備が整ってなんぼなのです。材料は勿論ですが、その材料を加工するための道具はひと通り揃えなければなりません。

と、ビシッと言いましたが、「これがハードルなんだよ!」という声が西の方から微かに聞こえてきました。でもちょっと待って! さあ一緒に100円ショップに行きましょう! なんと今の時代、気の利いた工具類は大体100円ショップで揃っちゃうんですね。恐るべし100円ショップ。商売敵100円ショップ。でもしゃあない。あなたが自作をしてくれるというのなら、100円ショップでもどこでもいいので先ずは必要最低限の工具を揃えようじゃありませんか!

え?何々?100円ショップじゃ売っていないものがある? ああそうですか、じゃあ仕方ないですね。そういう場合はオヤイデさんで買うがいいでしょう。どうぞどうぞ毎度あり! ということで、工具も揃ったし、レッツ自作!

~寸劇「少年と店員」~
少年「よし!じゃあ今日はシュア用のMMCXリケーブルを作るぞ! ということで、さあオヤイデさん、一体何を揃えればいいんですか?!」
少年「ほ、ほんとにそれだけでいいんですか?!」
店員「んーなもん、大丈夫っすよー」
少年「で、でも、あ、あれだ、はんだとか…」
店員「あー、はんだも要るんすかー?」
少年「あ、でもオヤイデさん、お高いんでしょう?!」
店員 ギクッ!「あ、あぁ、でもあれですよ!銀入りですよ!」
少年「すみません、予算的にちょっと…」
店員「あーそーなんすねー、じゃあ多分はんだなんかは100均なんかにもあるんじゃないすかねー」
少年 キラッ「そうなんですね?あーじゃあ探してみます!」
店員「はんだごて、持ってます?」
少年「あ、そ、そうだ、はんだごてすらない!!」
店員「はんだごて100均じゃないかもねー」
少年「そ、そうなんですね… じゃあどうしよう…」
店員「はんだごて、実はそんなに高くないっすよー、ほら」
少年「1,026?…確かにそんな高くないですね…」
店員「でしょー」
少年「…じゃ買います…」
店員「毎度~! 他、何かお探しのものはありますか?」
少年「他に必要なものって何かありますかね?」
店員「イチからっすか?」
少年「そうです…」
店員「なるほどね。じゃ、あると便利な奴、とりあえずご紹介しましょうか」
少年「お願いします」
店員「バイスー!
少年「…?」
店員「ハサミー!
少年「?!」
店員「スタンドバイミー!」
少年(なんだこいつ…)
店員「以上―!」
少年「……い、以上? そんだけいいんですか?」
店員「イイんです!」
少年「…それって100均とかにもあったりします?」
店員「…んー、あります! 多分!」
少年(笑顔)
少年(がな?)「へぇ、はんだも付いてるんですね…」(予算が…)
店員「…じゃあ今日は材料はんだごてのお買い上げってことでいいです?」
少年「ハイ!」
店員(残りは100均で揃えてくれよな…)「ちなみにですけどバイスは2個あると両手がフリーになるから便利ですよ! 兎に角トライあるのみ!」
少年「ハイ!」
店員「分かんないことがあればいつでも訪ねてきてくれよな!」
少年「ハイ!」
店員「はい、じゃ、これ品物とおつりね、毎度あり!」
少年「ありがとうございます!」

かくして材料と工具を揃えた少年は、無事、自作に取り掛かったのでした。

↓自作の注目情報はこちら↓






 GO VOTE!





0 件のコメント:

コメントを投稿