2018年4月30日月曜日

アルミクイックバイスで出来る事をいろいろ試してみた。


早いもので4月ももうおわりますね……
みなさん5月と言えば5月病ですね。

5月病の対策はお済みでしょうか?

対策済みの方も対策がまだの方に朗報です!


オヤイデ電気はゴールデンウィークも
休まず営業いたします!
皆様のご来店、心よりお待ちしています!



さて今回の週間サンデン』です。

以前に

2016年3月21日月曜日

でミニバイスを紹介しましたが

今回はアルミクイックバイスをご紹介します。




アルミクイックバイス 65mm


産業のみならずホビーまで幅広く
お使いいただけます。

アルミクイックバイスのポイント


最大口開65mm
ST-80と比べるとサイズは大きめです。



ワンプッシュで開閉

こちらの黒いボタンを押すことによりワンタッチで開閉が可能です。


V字口金付きで丸いものをしっかりと固定。


〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️実際に使ってみました〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️

ここで登場するのは我が家の卓上ボール盤
垂直に穴あけができる便利な機械です。
アルミクイックバイスは
ボール盤に8mmのボルトで取り付けることができます。

※取り付ける8mmボルト等、本体を固定するものは
アルミクイックバイスにはついておりません。


まずはケースの穴空けの固定

次にV字金口の真価を発揮する丸いパイプへの穴あけ時の固定
どちらもしっかりと穴を開ける対象を固定することができ、いつもより楽に穴を開けることができました。


ところで自作家の皆様、RCAケーブル等を作る際に
ケーブルが太すぎてプラグに入らない………
あと1mm穴が太ければっ!
という経験はありませんか?

V字金口は縦にもついてるので、
ブラグもしっかり固定して穴を拡張することができます。

ボール盤をお持ちでない方、ご安心を。
オヤイデ電気ではテーパーリーマーも取り扱ってます。


テーパリーマー K-442 (3Φ〜16Φ用)

販売価格 880円(税別)

テーパーリーマーを使っても穴の拡張ができます。



ハンダ付けの時のプラグの固定

プラグも固定してハンダ付けが楽になります。

そして日曜大工にも。
クランプでアルミクイックバイスを固定して
木材を固定することができます。
安定した加工が可能になります。

産業に、ホビーに、日曜大工に是非ご利用ください!


⇩商品ページはこちら⇩



アルミクイックバイス 65MM

販売価格 1,200円(税別)


テーパリーマー K-442 (3Φ〜16Φ用)

販売価格 880円(税別)


以上!金木でした!

〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️
秋葉原直営店に是非お越し下さい。
皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。




 
営業時間:10:00~19:00
定休日 : 日曜日(年末年始)

東京都千代田区外神田1-4-13

☎ 03-3253-9351 FAX 03-3253-9353

メールでのお問い合わせは、こちらのアドレスより!
✉webshop@oyaide.com



2018年4月23日月曜日

300g巻シリーズ第4弾!はんだメッキ線も始めました!


いきなりですが、「いきなり!ステーキ」って知ってます?


こんな感じのステーキを、1g単位で好きな分量を切ってくれて、好きなグラム数で
食べられるっていう、肉好きにはたまらないであろうシステムのお店。
ちなみに、上の写真のリブロースステーキ、300gで2,070円だそうです。
「食べたいものを食べたいだけ」
オヤイデ電気の「要るものを要るだけ!」も近いものがあるでしょうか?
今週の「週刊サンデン」は、そんなオヤイデ電気らしい
要るものを、要るだけ!」な「300gで1,566円の商品」のご紹介です。





オヤイデ電気で販売している商品は、基本的には全て1m~の切り売り販売です。
(一部10m巻や、100m巻なものもございますが…)
それでも「1mもいらないんだけど…」といったお声や、「1.5mでいいんだけど…
なんてご要望をいただいておりました。
で、先日から秋葉原直売店でも切り売り販売しているものに関しては、
50㎝単位で切り売り販売を始めさせていただいております。
(*大変申し訳ございませんが、オンラインショップではシステムの都合上、
対応できません)

そんな、「ちょっとしかいらないんだけど…」っていう御要望にお応えした商品の
ご紹介です。
過去にも1㎏巻でしか販売してこなかった商品。




PEW1㎏巻




UEW1㎏巻




TA1㎏巻



UEWは元々300g巻で販売しておりましたが、
上の3種類に関しては、全て300g巻で販売しております。
詳しくは下のリンクから過去ブログをどうぞ!

じゃー、PEWも300gで販売したら、どうかしら?


で、今回300g巻シリーズの第4弾!それは、「はんだメッキ線」です。


どんな商品かといいますと、文字通り「ハンダでメッキしてある線」です。

・はんだでメッキしてあるので、作業効率アップ
・はんだメッキと銅の界面は金属結合による合金属を形成し、優れた密着性を有しているため、メッキ割れがありません
・常態におけるはんだ濡れ性はもちろん、加熱処理後のハンダ濡れ性も優れています

今回の販売サイズは、0.5㎜、0.6㎜、0.8㎜の3サイズのみです。
って、ここまで書いて冒頭の「いきなりステーキ」の話するなら
1g単位で販売しろよ!」ってお言葉をいただきそうなんですが、
今回はひとまず300g巻でご了承ください。

1.0㎜は申し訳ございませんが、1㎏巻のみの販売となっております。
他にも、下記のような「AIW(ポリアミドイミド線)」も
1㎏巻のみの販売になっております。



多くのご要望をいただければ、
次回は「AIW」も300g巻での販売するかもしれません。
商品についての、お問い合わせ、ご要望は下記まで。
TEL03-3253-9351
以上、根津でした。



2018年4月21日土曜日

【4/28,29開催】フジヤエービック主催 春のヘッドホン祭2018に出展致します!


気が付けば今年も3分の1を終えようとしております。
その事実が未だ受け入れられておりませんでした。
心地よい風と夏のような日差しが入り混じった、
何とも言えない天気に、純情な感情は空回り。
そして月末にはゴールデンウィークが待ち構えているという。
ここでやっともう5月になるのかと実感
した次第で御座います。

そんなGWの始まりには毎年恒例のこちらのイベントが開催されます!
 フジヤエービック主催 
 春のヘッドフォン祭2018 
 TOKYO HEADPHONE FESTIVAL 
 2018 SPRING 


詳細な日程は下記となります。
4月28日(土) 11:00 開場 - 19:00 終了
4月29日(日) 10:30 開場 - 18:00 終了
会場:中野サンプラザ 6・11・13・14・15階 ほか
入場無料

今回のオヤイデ電気ブースは
 14F クレセントルーム No.19 
でございます!


今回の2日間のお品書きは…

 オヤイデ 
Oyaideブランドのイヤホンヘッドホンケーブル!
様々なヘッドホンを一斉試聴頂けるようシステムをご用意!
さらには下記をご覧ください!



 ZEPHONE 
3/30に発売になった
EL-21 BAL44 Bllue Seagull
EL-24 BAL44 Red Condor
を展示致します!
ZEPHONEでもスタンダードなラインナップに
4.4mm5極プラグを採用したMMCXタイプのリケーブルとなります!
WALKMANのみならず採用されてきている4.4mm5極バランス端子。
必聴で御座います!

 Re:cord 
ZEPHONEとのコラボレーションから実現したラインナップ!



 COZOY 


昨年末に販売した製品も、要チェックや!
スマホ~PCオーディオをより手軽かつ高音質に楽しめる
充電不要のDAC兼アンプも展示致します!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そして今回の目玉となるのは、
コチラ

おわかりいただけますでしょうか?

皆様よく名前を耳にされるであろう
オヤイデ電気ブランドとしてはお初となります、
とあるハイエンドヘッドホン
のリケーブルを参考展示致します!

画像を見てピンッ!と来た方はオヤイデブースまで
ヘッドホンもご用意しておりますので是非ご試聴頂けます!


そして、今回は趣向を少し変え、
オヤイデ電気が誇るヘッドホンリケーブルラインナップ
HPSC/HPCシリーズの一斉試聴
を行います!

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
改めてご説明させて頂きましょう!
まず
HPSCシリーズとは?
キーテクノロジーは精密導体102 SSCシルク
ケーブル導体には、PCOCC-Aに代わる新素材として“精密導体102 SSC”を採用。ハイエンドオーディオケーブルとして、オヤイデ電気が生み出した “精密導体 102 SSC” は、すでに全世界で高い評価を得ていますが、ヘッドホンケーブルへの採用は、これが初となります。導体構成は耐屈曲性に優れた7/7/0.089ロープ撚りで、その太さは余裕の0.3スケア。繊細な高域からパワフルな低域まで、デリケートなヘッドホン出力を淀みなく忠実に伝送します。シールドにも“精密導体102 SSC”を採用し、柔軟性に優れたスパイラルシールドとしました。

介在には、低静電容量で静電気を帯電しない"100%ピュアシルクフィラメント"を採用。ケーブル内に信号が流れると微弱振動が発生し、静電気を帯電している物質はその振動によりコロナ放電をします。この問題を解決するために、シルクフィラメントをマウント。さらにケーブルの外装にも“100%ピュアシルクジャケット”を被覆。これらの相乗効果により柔軟性を損なうことなくノイズを大幅に低減しました。ホワイトとブラックによるモザイク調のシックなケーブルカラーは、どのようなヘッドホンにも違和感なくマッチングします。


HPSC-35 / HPSC-63

オーディオテクニカATH-MSR7、ソニーMDR-1Aなど、数多くのヘッドホンに採用されている、3.5ステレオミニ着脱方式に対応したHPSC第一弾!

適合機種はなんと100機種以上!
画像はHPSC-63/1.3m

HPSC-X35 / X63

ヘッドホン側にAKG K712PROなどの3極ミニXLR着脱式に対応した

高品位ヘッドホンケーブル!


HPSC-35HD500 / HPSC-63HD500

バヨネットロック式ヘッドホンケーブル HPSC-35HD500 / 63HD500 。
HD598/HD599などのゼンハイザー伝統の“HD500シリーズ”、
スタジオモニターとして人気のaudio-technica“Mシリーズ”などにお使いいただけます!


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
HPCシリーズとは?
中心導体には、精密導体102SSCを用い、
サイズは
HPC-26TがAWG26(7/0.16)1芯シールドの平行
HPC-HD25 V2HPC-MXsにて採用。
Red/Blackは横巻きシールド
Silverは編組シールド
HPC-23TがAWG23(19/0.089)1芯シールドの平行
HPC-26Tよりも若干太くある程度の硬さを持ち合わせます。
2965平行シールド線 よりも細く、
イヤホンやヘッドフォンでの使用において、
より扱いやすいサイズの平行シールドケーブルです。

絶縁体には電気特性に良く、低損失素材のPFA(フッ素樹脂)を使用。
外部シースにはゴムと同様の強度を持ちながらも電気特性に優れ、柔軟性に富んだTPE(オレフィン系エラストマー)を採用。ケーブルの絡みやもつれを防ぎます。

 HPC-HD25 V2

DJ用ヘッドホンのマスターピース

SENNHEISER HD25用ヘッドホンリケーブル!

ケーブル導体には精密導体 “102 SSC”を採用することで、

クオリティの高い、高解像度でワイドレンジなサウンド!

Black, Red, Silverの三色がラインナップ

HPC-MXs

嵌合性・耐久性を高めたオヤイデ電気のMMCX着脱型イヤホン・リケーブルです。

イヤホンとの嵌合性を高めるべく、MMCXプラグの挿入部の各部寸法を1/100mm単位で徹底的に見直し、精密に設計・精度管理されたオリジナルMMCXプラグを新搭載。

オーソドックスなスタイルのMMCXプラグですが、そこにはMMCXリケーブルに長く携わってきたオヤイデ電気のノウハウがつぎ込まれています。

オヤイデ電気のベストセラー!

HPC-35HDX V2 / HPC-63HDX V2

嵌合性に優れたオリジナルヘッドホン側コネクター耐蝕性に優れた24K金メッキコンタクト音質の要である銀/ロジウムメッキプラグ電気特性に優れたPFA絶縁無鉛銀ハンダSS-47による接合など、オヤイデ電気が年のケーブル開発で蓄積したテクノロジーを投入。

全て国産のオヤイデオリジナルパーツを使用し、組み立ても国内製造に拘った「JAPAN MADE」のプレミアムヘッドホンケーブルです。

長さは1.3mと2.5m、プラグはミニプラグと標準プラグをご用意し、

様々なシチュエーションに対応できるラインナップを取り揃えました。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


そしてー!
店舗限定リケーブル
を今回も展示致します!
その場でカスタムオーダー
もお受けいたしますので、
こういった仕様にしたい!
こんなプラグで作れる?
などなど御座いましたらお気軽にご相談ください!


↑通常ラインナップ一覧↓

あなたに合ったリケーブルがきっと見つけられます!
店舗限定リケーブル以外でも、ぜひぜひご相談くださいませ!
それでは、
14F クレセントルーム
オヤイデブースNo.19にてお待ちしております!
齋藤薫でした!



2018年4月18日水曜日

オヤイデ電気直営店限定の電源ケーブル『L/i50 BE』『L/i50 HBE』が新登場!


『伝統から革新』へと昇華させた、

オヤイデ電気直営店が提案する新しい電源ケーブル。

満を持して登場です

現代のDTM/レコーディング環境に合わせた高解像度電源ケーブル。
『L/i50 BE 』¥18,000(税別)

現代のギタリスト/ベーシストに合わせた電源ケーブル。
『L/i50 HBE』¥21,000(税別)

絶賛好評発売中!

****************************************

従来のオーディオ用電源ケーブルをギター/ベース用に使用した場合、
ハイファイ感が増したトレードオフとして”音が歪みにくくなる傾向”が生まれていました。

その影響で音が硬くなり、中音域が薄くなる傾向が強かった為、
楽器ユーザーにはハイファイオーディオ用電源ケーブルがあまり使われませんでした。

そこで"楽器ユーザーの為"に試行錯誤をしていった結果、「L/i50 BE」「L/i50 HBE」は完成致しました!


それぞれの特徴について紐解いていきましょう。


****************************************

 『L/i50 BE 』開発背景 

 【 電源ケーブルにはオヤイデ電気の歴史が詰まったL/i50 OFCを使用 】 

その1:無酸素銅(OFC)を4.0sq分使用した情報量の多さを活用
その2:シリコンゴム+綿の極柔軟仕様
その3:取り回し&ルックスの改善に高密度PETチューブを使用。

オヤイデ電気が特許を取得している、フレキシブルかつ大容量のオリジナル電源ケーブルです。

「L/i 50 OFC」は、オヤイデ電気が発売する電源関連製品の基幹となるケーブルといえるでしょう。材質も内部導体には高純度OFC、その導体を4本撚り合わせたスターカッド構造によりノイズを減衰させます。

さらに4本の内部配線はそれぞれ強化繊維(テトロン)スリ-ブで被覆しケーブル間の共振を抑え、優れた振動制御能力を発揮します。絶縁材には機械的強度を有するシリコンゴムにより瞬時の電流負荷変動による振動を吸収します。

より完成度を高めた音質、安定した伝送性能は、どんな環境においてもお勧めできる電源ケーブルです。

****************************************

 【 電源プラグにはベリリウム銅無メッキ P-004NT / C-004NTを使用 】 


「P-004NT」「C-004NT」は、L/i50 BEのキャラクターを決定付ける最も重要な部材です。
ベリリウム銅無メッキ電極による最上級の解像度・レンジの広さ・ハイスピードサウンドが特徴で、
ニュートラルな質感をダイナミックに再生する、唯一無二の電源プラグ/コネクターです。


  【L/i50 BEの音質傾向】  

「ハイファイ過ぎない」「音への色付けはしない」
「機器のポテンシャルを最大限に発揮」「フラットな特性」
「高解像度」「音の情報量が増える方向へ」という、
ピュアオーディオ向け電源ケーブルでは実現し得なかった、
レコーディング・プロミュージシャンにおいて"最も理想的な改善効果"を得ることに成功しました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 『L/i50 HBE 』開発背景 

 【 電源ケーブルにはL/i50BEと同じL/i50 OFCを使用 】 

実は同じケーブルを使用しているんです。

****************************************

 【 電源プラグにはベリリウム銅プラチナ+パラジウムメッキP-004"ベリリウム銅無メッキ"C-004NT"を使用 】 

ブラッククリアーのハウジングがかっこいい。

L/i50HBEは電源プラグ側のみ「P-004」を採用した電源ケーブルになります。
P-004」は中音域の密度が濃くなる特徴を持っており、芳醇でジューシーな倍音を引き出します。

どちらもベリリウム銅電極なので、音のキャラクターはL/i50BEと同等でありながら、
ギター/ベースに丁度良いレンジ感に落ち着き、バランスの良いサウンドへと変貌している。

  【L/i50 HBEの音質傾向】  

「ハイファイ過ぎない」「音への色付けはしない」
「レンジは広すぎない」「音の重心を低く、腰のある低音」
「高解像度」「音密度が濃くなる方向へ」という、
今まででは実現し得なかった"理想的なギター/ベースアンプ用電源ケーブル"が完成しました。

Kemper Profiling Amplifier等の”現代的なシステム”にもベストマッチ!
解像度の解消だけでなく、アンプシミュレーター独特のデジタル臭さを解消してくれます。

マニアックなギタリスト&ベーシストに分かるような説明をすると・・・

L/i50HBEを使用することで、
Marshall JCM900”が”Friedman BrownEye”のような倍音豊かなジューシーさが出るような印象に近いですね。

ベーシスト的には”Ampeg SVT-3pro”が”Ampeg B15”のような骨太サウンドになる感じでしょうか。

総じて音のスピードが早くなり、情報の密度感が増えますので、
一気にアンプのレベルを底上げすることができますよ!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

是非お試しください!

以上、原田でした。