2017年8月14日月曜日

「もっと細く!!」が手に入る。モガミ極細シールドのラインナップ強化!

お盆です。秋葉原の人通りが増加する時期ですね(だいたいコミケのせい)
オヤイデ電気は例年通り、日曜以外休まず営業しておりますので、都内観光の際はぜひお立ち寄りください。



オヤイデで「モガミ極細シールド」 と言えば、ご存知の方も多いであろう産業(および工作)分野のロングセラー商品です。

オヤイデ店舗、入口から店内を見渡した図 

ちょうどレジ前(お客様が会計をする真上)に極細シールドのコーナーがあります。



私の入社当時(2010年頃)は「極細シールドの1芯~6芯」と言えば、
http://oyaide.com/catalog/products/2444.html
http://oyaide.com/catalog/products/2490.html
http://oyaide.com/catalog/products/2879.html
http://oyaide.com/catalog/products/2769.html
http://oyaide.com/catalog/products/2780.html
http://oyaide.com/catalog/products/2880.html

この 6アイテムでしたが、

2012年に AWG 33 の 8芯が加わり、

2014年に AWG 28 1芯 2芯 3芯 4芯が加わり、

そして今回また新たに 4種類の極細シールド線がラインナップに加わりました。






http://oyaide.com/catalog/products/3019.html
 なんとAWG 36!!
素線はあの 2706 と同じ太さです。

2芯シールドの比較
3芯
4芯
同じ芯数のケーブルと比較するとこんなに差があります。

直径の数字だけ見てもイメージが付きにくいと思うので、分かりやすい物と比較してみました。
一円玉 と 3019( AWG36、3芯 )



一円玉以下なのに3芯シールド!!
実際に手に取ってみると細さに驚きます。


そして、上記AWG36 3種類の他にも、取り扱い開始以来売れに売れている 2929( AWG28、4芯 )に続く、
AWG28 6芯シールドも取り扱いを開始しました!!
http://oyaide.com/catalog/products/3128.html





改めて、 
↓モガミ極細シールドケーブルの取り扱いラインナップは以下の通りです。↓


上記すべて在庫品で、
1mから切売り販売しております!!


日々、モノは小さく薄くなる一方です。自作工作から、研究、実験、開発など、極細ケーブルが少量で必要な場合はお問い合わせください!もちろん大量のご注文も大歓迎ですよ!






↓お問い合わせはこちらまで↓
直売店舗 TEL:03-3253-9351 FAX03-3253-9353
本社 TEL03-5684-2151 FAX03-5684-2150(24h)
 E-mail:webshop@oyaide.com


 齋藤新でした。


2017年8月9日水曜日

8月12日は、みじんこ荒川来店!

間もなくお盆休みという方も多いんじゃないでしょうか?
今年は8月11日の山の日から6連休という方が多いのでしょうか?
オヤイデ電気は、お盆期間中も日曜日以外は通常営業です。
朝10時から夜7時まで営業しておりますので、ぜひ遊びにきてください。
そんな通常営業のお盆期間中ですが、8月12日(土)に
通常では行わないことをやります!




...誰?

って思われる方もいらっしゃるかと思いますので、軽くご紹介を。
お笑いタレントとか、有名スポーツ選手ってわけではございません。
趣味のオーディオホームページ「オーディオみじんこ」管理人で、
オヤイデ電気製品を監修・企画している、我らが自慢のオーディオ専門家です。
そんな弊社スタッフ荒川が秋葉原直売店のスタッフとして、1日店頭に立ちます。




オヤイデのコンセント「R0」

このコンセントを自らが欲するがままに企画し監修したのが
荒川です。
R0本体にも、「MIJINKO SIGNATURE MODEL」のしるしがあります。


ポータブル好きな方は、こちらの商品も「MIJINKO SIGNATURE MODEL」です。


普段は本社勤務のため、中々お客様と接する機会もありません。
展示会などでは、お客様とお話しさせていただく機会もあるのですが、
今回は秋葉原直売店の店頭でお客様のお悩み相談を受け付けちゃいます。

「こんな感じの音が好みなんだけど、どれを選べばいいの?」
「自作する時、上手くいかなくてコツを教えてほしい」
「自分じゃ作るのが苦手だから、作ってもらえないかな?」
「どんな工具があると便利なの?」
「夏休みの自由研究が終わらない」
「好きな女性のタイプは?」
などなど、お悩み相談、疑問・質問をバシバシ受け付けます!
ご来店の際は、バンバンお気軽に話しかけちゃってください!
ちなみに、お店にいるのは11時~18時までの予定です。
どうしても聞きたいことがあるという方、こちらの時間でのご来店をお願いいたします。

もちろんその他にも、
「おすすめパワーケーブルの即売」
「みじんこおすすめ工具の販売」
「アウトレット品の放出」
「みじんこオリジナルケーブルの販売」
などなど、盛りだくさんでお待ちしております。

そんなオーディオみじんこ荒川も
自ら意気込みを専用ブログでつづっております
"みじんこブログ"もごらんになってください♪

夏休み真っ只中の8月12日(土)は秋葉原に全員集合!
ご来店お待ちしております!





2017年8月7日月曜日

LANケーブルのCAT.5eとCAT.6って何が違うの?

こんにちは!


『週刊サンデン』
ブログです。



店頭でよくある質問の中に、
LANケーブルのCat.5eとCat.6の違いについてよく聞かれます。

『一体、何が違うの?』『どちらも普通に使えるの?』

今回は、この辺りの事を簡単にではありますが、
書いていきたいと思います。


 

~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~

CAT.5eとCAT.6は何が違うのか?


まずはCAT5eについて、
CAT.5eは、CAT.5のアップデート版だと思ってください。
信号減衰量が小さいという特長を持っております。
通信速度と適合するイーサネット規格がCAT.5とは違い、1000Base-Tになります。



CAT6について

そもそもの使用が、1000Base-TX前提で規格されたLANケーブルですが、
1000Base-Tでも問題無く使用出来ます。

ケーブルの内部構造が、CAT.5eでは、それぞれの線同士が
ノイズの影響を受けやすかったのが、ケーブル内部に十字介在を内蔵して
各ペア同士の干渉を防止し、線同士の電磁波の影響を
少しでも抑える事ができるような構造になっています。

ただし、外部からのノイズは、また別の問題みたいですが、、、、

伝送帯域も、CAT.5eの100MHzに比べて、250MHzと2.5倍に広がっています。
因みに、1000Base-TXはCAT.6以上のLANケーブルが必要になります。

~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:


CAT.5e,CAT.6ともに、
最大通信速度1000Mbps、最大伝送距離100mと同じですし、
世の中で使われている規格が、まだ1000Base-Tが主流()なのを考えると、
CAT.5eでも良いのかもしれません。
しかし、ギガビット環境(1000Base-T/1000Base-TX)を考慮すると、
ギガビットの周波数制限が限界点に近いCAT.5eよりも、
長い距離はもちろん、短い距離でもギガビットには、CAT.6を使用するのが最適なようです。



オヤイデ電気では、長い間、CAT.5eのLANケーブルを在庫していましたが、
現在、CAT.6を在庫品として扱うようにしているのは、このような理由からなのです。


先に1000Base-Tの機器が一般的になった為、後から低コスト化を狙った1000Base-TXはあまり普及しませんでした。

~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:

さらに、CAT.6A、,CAT.7、と、LANケーブルの新たなカテゴリーとともに、
イーサネットの規格も更新され続けています。


※日経ネットワーク(2017.3.3)より

CAT.6A(※),CAT.7ともに、通信速度はCAT.6の10倍の10Gbpsになり、
規格も10倍の10G BASEーTに対応となってます。
10G BASEーTの標準化作業が進めば、
CAT.6A,CAT.7といったケーブルが主流になるのでしょうが、
こういったカテゴリーのLANケーブルを使用する場合に、
一つ注意しないといけないのは、使用する機器自体が対応していないと、
仮に使えたとしても、そのケーブル本来のパフォーマンスを
発揮する事ができない場合があります。



※カテゴリー6A(cat6A)は「ANSI(米国国家規格協会)」で規格承認されている
カテゴリー6e(cat6e)は「ANSI(米国国家規格協会)」で規格承認されていない

~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:
CAT.7は、STP(シールディッドツイストペア)ケーブル
簡単に言うとCAT.7はシールドケーブルです。きちんとアース処理されていない機器を
使用した場合、かえって通信自体に悪影響を及ぼし、場合によってはスパークし、
逆にノイズを発生する可能性があるみたいです。
その場合は、通常使用にはUTP(シールド無し)を用い、外部ノイズの遮断には
鉄管などの磁性体(磁石のくっつく物体)で覆うのが確実な方法のようです。

UTPケーブル(シールド無し)


今年の12月に発売が発表になったi Mac Proも、
イーサネット10GBase-T対応のスペックになっています!
CAT.7(弊社オリジナルLANケーブルIS-707が対応)で接続すれば、
スピーディで、周波数帯域も広いことで、より快適なネット環境が構築出来そうですね。


只し、スペックが上がると、周りとの機器との互換性などが、
シビアになってきたりするようなので、その辺りは注意しないといけないかもしれませんね。



~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:

取り扱いLANケーブル(在庫品)

LANケーブルNSGDT6 0.5mm×4P
切り売り  1m¥108 (税込)巻(300m) 1巻 ¥20,412 (税込)



10Gbit シールド付きLANケーブル
4P NSGDT6-10G-S 0.5mm×4P
切り売り  1m¥259 (税込)巻(300m) 1巻 ¥51,840 (税込)

オンラインショップはこちらから⇒

IS-707RJ
~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~

是非、秋葉原直営店にお越し下さい。
あなたのご来店をスタッフ一同お待ちしております


最近、オヤイデ電気直営店前はポケモンGOで盛り上がってます。
ファイアーというレアキャラが出没するみたいです




営業時間:10:00~19:00
定休日 : 日曜日(年末年始)

東京都千代田区外神田1-4-13

☎ 03-3253-9351 FAX 03-3253-9353

メールでのお問い合わせは、こちらのアドレスより!

✉webshop@oyaide.com



2017年8月4日金曜日

アキバに集合!今週の土曜日もお得なセールを開催中!

先週の土曜日、みなさま何をして過ごされていましたか?
隅田川の花火大会でしたが、行かれた方は大変でしたね。
けっこうな雨が降ってしまったようですが、そんな雨の中オヤイデ電気に
お越しいただいた方々、ご来店いただきましてありがとうございました。
そんな雨の土曜日、実はオヤイデ電気では来ていただいた方だけに、
コッソリとセール的なものを開催しておりました。

それは、

Fiio生産完了品アウトレット大放出祭り!

具体的な対象商品は、

X7 〇5,800円(税別)

X5 2nd 〇9,800円(税別)


X3 2nd 〇9,800円(税別)


E17K 〇2,800円(税別)

対象の商品は上記4種類!〇の中の数字は店頭でご確認ください。
先週で売り切れちゃうかと思ったんですが、
雨のせいもあってか、まだ若干在庫がございます。
決算前ってこともありまして、どどっと放出です。

しかも、お買い求めの方には、
さらにおまけ付けちゃいます。
詳細は店頭で!

で、ついでに同時開催したのが、

端尺放出祭り

「端尺ってなーに?」って方もいらっしゃるでしょう。


オヤイデ電気の入り口の左側の什器の下に置いてある
左側3つのクリアケースに雑多に入れられている
このケーブルたちのことです。
切り分けた最後に残ってしまったものや、
ちょっとした傷や汚れで正規品としては販売できないものなどになります。
一部を抜粋すると、


BLACK-MAMBA V2 180㎝ 5,180円(税別)
通常価格なら、7,770円ほど。


TUNAMI-NIGO V2 180㎝6,480円(税別)
通常価格なら、8,600円ほど


すでに生産完了品のQAC-202 95㎝
(この95cm1本のみです)


こちらも生産完了品のHPC-22W
PCOCC-Aの2芯シールドです。

こんなケーブルとオヤイデ製のプラグを同時購入で
通常価格より更に10%OFF!

例えば、さきほどのBLACK-MAMBA V2 1.8mと同時に

P-029 3,840円(税別)
C-029 3,840円(税別)
をセットで買えば、

5,180円+3,456円+3,456円₌12,092円(税別)で
通常価格18,000円のBLACK-MAMBA αと、ほぼ同等のものが作れちゃいます!

電源ケーブル以外でもお得に自作できちゃいます!
商品の性質上、早いもの勝ちです!
さらに端尺はまとめ買いで更に安くしちゃいます!
こちらの詳細も店頭でご確認ください。
買えば買うほどお得です。
明日も朝10時開店です。
皆様のご来店お待ちしております!










2017年7月31日月曜日

やっぱり黒が好き。新サイズの軟質シールド

太すぎず細すぎず、かゆいところに手が届く、
そんな新サイズのシールド線が密かに発売されています。
お探しだったものかもしれない。
今週の週刊サンデンは、ソフトタイプのシールド線の紹介です。


秋葉原の直売店で、お客様とお話していると聞かれるご要望。
「このサイズの黒ない?」とか「もうちょっと柔らかいのない?」
というものが多いです。

オヤイデ電気でも多くのシールド線を切り売り販売しておりますが、
一般的な灰色の被覆のシールド線に比べて、
黒い被覆のソフトタイプって少ないんですよね。
比較的細めのシールド線を参考までに、いくつかご紹介いたします。















スーパーフレックスVSVCは素線構成が7/0.18で0.18sq。
AWG表記ですと、おおよそAWG24に相当します。
これより細いものですと、下記のようなものがございます。















こちらの3種類の素線構成は17/0.08で0.085sqになります。
AWG表記で、おおよそAWG28になります。

で、今回新たに発売を開始したのが、この間のサイズになります。














全て0.13sqで、AWGサイズですとAWG26相当に当てはまります。

AWG24だと太すぎて、AWG28だと微妙に細い。
そんなニッチな要望にお答えしまして、今回の新発売です。
3芯タイプは以前からあったんですけどね。

ちなみに同じサイズで6芯と8芯も販売しております。












今回、新たに発売いたしましたケーブルは、お客様からのご要望によって
製作したものになります。
「こんなケーブルないかなぁ?」や「こんなケーブル作れない?」
みたいなご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

TEL03-3253-9351

以上、根津でした。