2017年3月29日水曜日

自作派の強い味方!アルミクイックバイスでがっちり固定しちゃってください!

※画像製品には作業性を高めるためアセテートテープを貼っています。
そうこれ、オヤイデで売り始めてからかれこれ5年の月日が経ちましたが、何でしょうこれ、何気に定番商品と化してしまっております。しかしこれよくあるバイス(万力)とは若干形が異なりますよね。何用?って感じですが、これはボール盤などの機械に取り付けて穴あけなどの対象物を固定するためのバイスです。

ところがオヤイデさんとそのお客さんたちの使い方はちょっと違っておりまして、このバイスにプラグやコネクターを固定してはんだ付けしたり、電源ケーブルを作るときにプラグを固定して導体を差し込んだりと、ケーブル自作用に応用してしまっているんですね。だって便利なんだもん。
アセテートテープのほかにもフッ素系テープASF-110を使っても作業性・耐熱がアップします!
その便利なポイントはこのバイスの形と機能じゃないでしょうか。通常バイスといえば何だか武骨でしっかりと固定して使う感じですが、このバイス、まあお手軽。でもちょっとでかい。だけどそのちょっとでかいところが安定感をもたらします。でも邪魔にならないっていう、まあ都合のいい女(男)のように、あなたのそばにそっと寄り添ってくれるのがこの「アルミクイックバイス」なのです!

そもそも我々オヤイデ電気は自作派そう!あなたの味方!。であれば自作をするのに出来るだけ低コスト且つ快適な環境をご提供したい訳です。だから日夜自作するのに便利な商材を探し、あなたにとってちょうどいい商品をご紹介することで、あなたは快適な自作環境を手に入れる、我々はお金を儲けるというWINWINなイヤらしい話が成立するのです!笑

まぁそんなこたぁどうでもいい話ですが、この「アルミクイックバイス」、じゃあ何が便利なのさって話をしましょうね。

さあこの「アルミクイックバイス」、重量は大体470g、縦240mm305mm、横115mm、高さ57mm。最大開口65mm、口幅68mmなので大概のオーディオ用端子なんかは挟めちゃう訳です。その上ハンドルをぐるぐると回すとバイスの開閉をするのですが、なんかボタンみたいのがついてますがこれはですね、押すと開閉が一気に出来ちゃうんですね、だからぐるぐる回してるのがまどろっこしいときとかは、ボタン押して一気に開閉しちゃえばいいんですよ!なんて便利!
で、微妙な開閉はハンドルを回せばほら、ベストな閉まりっぷり。でね、ケーブルを固定したり、プラグ・コネクターを固定します。何なら2の「アルミクイックバイス」でケーブルもプラグも固定しちゃえばほら、両手が使える!片手にはんだごて、片手にはんだを持てる幸せ、そんな感覚を感じられるのです!
でね、慣れてきちゃうと1台使いでも十分使いこなせてしまうのがこの「アルミクイックバイス」。使う場所を選ばず、机にポンと置くだけなのに何この安定感!はんだ付けをする手も軽快に、何本でもケーブルが作れちゃうという、あんまり快適なもんだからやる気まで出てくるという相乗効果抜群の「アルミクイックバイス」、是非一家に1台いや、2台!ご用意されては如何でしょう。
さ、本日のテレビショッピングはこのあたりで終了となりますが、お買い求めは下記バナーをクリックして頂ければいつでもご購入可能です!ぜぜぜ是非!

アルミクイックバイス過去の紹介ブログはこちら!



2017年3月27日月曜日

細物チューブがここにある。音導管にも使えちゃう!




暖かかったり、寒かったり、そんな日が続いておりますが、
体調は崩されておりませんでしょうか?
僕は踵を怪我しました。

やってまいりました
週刊サンデン!

今回はお客様からのお問合せが最近増えたので、
下記商品についてブログを書こうと思います。

細物チューブ
の巻

オヤイデ電気では......
・ビニルチューブ
・シリコンチューブ
・イラックスチューブ
などなど、
用途によって様々なチューブを取り扱っております。
上記はサイズ的にも比較的細いものもご用意が御座います。

これらの細物チューブは
カスタムIEMの音導管
にも使われており、
先述の通り、最近お問い合わせが増えているんです

綺麗!使用されているチューブが気になる......

今回オンラインショップのバナー画像を
株式会社くみたてLab様のブログ
より拝借いたしました。
ありがとうございます。
ちなみにくみたてLab様はどこのチューブをお使いか存じ上げておりません......
今度聞いてみようかな......

音導管でご使用されるこれらの細物チューブ
取り扱いサイズ特徴用途別にご紹介致します!

始めはビニールチューブでございます!
ビニルチューブは、電気機器のみならず、
あらゆる分野で巾広く使用されています。


☆取り扱いサイズ☆
0.5mm~12.0mm
※さらに太いサイズは取り寄せになります。

☆特徴☆
温度定格:60℃以下

☆用途☆
電気機器、計測器、通信機器・装置等の電気絶縁、保護、識別等。

こちらは10m巻で販売しておりますが、
たまに半端物として短い長さが買えるかも!?
店頭スタッフにお問い合わせください!


柔らかいことで有名なシリコンゴムを押し出したチューブになります。



☆取り扱いサイズ☆
1.0mm~10.0mm

☆特徴☆
耐熱性、耐寒性、柔軟性に優れています
連続使用温度180℃

☆用途☆
耐熱用配線の各種コード端末の保護用
電気絶縁用、押し出しパッキン、他

シリコンゴムチューブは硬化したレジンとくっつかないとのことで、
選ばれる方がいらっしゃるようです。
埃が付着しやすいのでご注意ください!

続いてはイラックスチューブの紹介です。
知らない方も多いかと思いますが、
電子線架橋軟質ポリオレフィン樹脂で
ビニールチューブよりも肉厚の薄いチューブなんです!



☆取り扱いサイズ☆
0.7mm~4.0mm

☆特徴☆
耐油性・耐薬品性に優れる
透き通った色彩
連続使用温度:-55℃~+105 ℃

☆用途☆
抵抗、コンデンサ等のリード線の絶縁、保護
高温にさらされるリード線、部品保護
AV 機器、 OA 機器、通信機、計測器等の配線用リード線の絶縁

主に絶縁用途ですね!
耐熱も高めで扱いです。
しかもこれ引っ張ると伸びます!


最後はポリイミドチューブをご紹介!
文頭では語らなかったこちらのチューブはハイスペックなんです。
耐寒耐熱性はなんと-269℃~+400℃
衝撃や屈曲の繰り返しに強く、剥離や破れの恐れがないため、
可動部分でのご使用も可能



☆取り扱いサイズ☆
0.2mm~1.0mm

☆特徴☆
耐熱性
耐寒耐熱性はフッ素樹脂を超える-269℃~+400℃。
熱硬化性のため800℃以上では炭化。
不溶不融・非延焼性。
自己消火性を備え、有毒ガスを発生しないため安全面でも優れています。
接着性
ほとんどの接着剤で有効に接着できます。
また、アルカリ以外の薬品や放射線にも強い特性を持っています。
耐屈曲性
特殊な多重構造になっていて衝撃や屈曲の繰り返しに強く、
剥離や破れの恐れがないため、可動部分でのご使用も可能。
作業性
腰が強く、滑らかで摩擦が少ない表面を持つため、
チューブに線を通す作業が手早く簡単にでき、
優れた耐熱性はハンダ付け作業にも安心。
ハンダやハンダごてでリード線被覆を溶かしません。

☆用途☆
温度センサー:サーミスター/測温抵抗体/熱電対/サーモスタット
ヒーター:ヒーター素子・リード線/はんだごて素子・リード線/ポリエチレンガス管継手ヒーター線
小型モーター:真空用モーター/超耐熱モーター/振動モーター(シャフトピン絶縁)/小型精密モーター
その他トランス/コイル/自動車電装部品/基板検査装置/原子力機器/測定器

こちらは1mのカット品販売となります。
カスタムIEMでの使用例は見つからなかったのですが、
こちらも使えるのでは?と思ってご紹介しました。
もし使っている方いたら使い勝手など教えて頂けると幸いです!

いつか僕もカスタムIEMを......
齋藤薫でした!

TEL03‐3253‐9351

2017年3月24日金曜日

WM用ドックキットなど、ポータブルオーディオ用部材が続々入荷!

大変お待たせ致しました!
   Sony WM Dock Kit   
待望の復活!
以前取り扱っておりましたウォークマン用ドックキットが
遂に再販売できるようになりましたよ!

今回も「マニュアル付き」で安心設計。
付属のチップ抵抗値から「15kΩ(別売)」に変えることで、ボリューム可変式にもアレンジ可能。

1セット¥800(税別)
是非この機会に自作してみては如何でしょうか?!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

   AG/OCC (7/0.1mm)    
細くて見えにくいですが、実際も外径0.6mmと細いです!
リケーブル用に”ちょっと特殊な線材”が入荷しました!
こちら、素線構成が「銀3本」と「銅4本」の複合撚線構造となっております。
音質も分かりやすく「銀と銅の良いとこどり」したような、鮮烈な音質傾向と言えます。

断面積は0.05sq、外径が0.6mmと細径になっておりますので、
4本編みだけでなく、8本編みにも挑戦してみてください!

1m¥840(税別)
ちょっと面白いリケーブルを作りたい方、必見です!

サンプル用MMCXリケーブルも製作致しました!
試聴用サンプルも作ってみましたので、ご来店の際には是非聞いてみてくださいね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

   極軟!OFC導体MMCXリケーブル 1.2m   
数量限定!早い者勝ちです!
超柔らかいMMCXリケーブルが入荷しました!
導体にはOFC線を採用。

MMCXコネクター部分。スプリッターもついています。
Y字分岐部にはメタルパーツを採用し高級感があります。
3.5mmステレオプラグも金属パーツで、
スリムな外径で狭い場所でもお使い頂けます。
しかも価格は¥3,000(税別)とお買い得!
音質はナチュラル傾向で解像度も申し分なく、耳馴染みの良い音色です。

抜群のコストパフォーマンスを実現しています。
是非お試しください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

皆様のご来店をお待ちしております!

以上、原田でした。

=====================


営業時間:10:00~19:00

〒101-0021
東京都千代田区外神田1-4-13
☎ 03-3253-9351 FAX 03-3253-9353

メールでのお問い合わせは、こちらのアドレスより!
✉webshop@oyaide.com

2017年3月20日月曜日

電子部品の絶縁、固定に!寺岡製作所ポリエステル粘着テープ【631S #25】取扱始めました!

こんにちは。
本日は電子部品の絶縁、固定に最適なポリエステル粘着テープのご紹介です!
まずはポリエステルテープの簡単なご説明から。


ポリエステルテープは基材にポリエステルフィルムを使用した粘着テープで、強い粘着力を持ち、耐熱性、絶縁性にも優れ、電子部品など幅広い作業現場で使用される優れものなんです!


当店ではすでに、日東電工のポリエステルテープ No.31Dの取扱いがあるのですが、両者の違いはというと、粘着剤の違いで、日東電工のポリエステルテープNo.31Dはゴム系粘着剤寺岡製作所のポリエステルフィルム粘着テープ631S #25アクリル系粘着剤になっています。
(両メーカーともに、ゴム系、アクリル系のポリエステルテープがあります。)




ゴム系 アクリル系
粘着力
耐熱性
耐寒性
耐候性 ×
耐溶剤性

ゴム系粘着剤とアクリル系粘着剤の特性




また、ポリエステル粘着テープ 631S#25はUL規格認定品で、温度定格は130℃になります。


寺岡製作所 ポリエステル粘着テープの構成



コイルに巻いても端末はがれを起こしにくい優れた粘着力で、トランスの外層・内層絶縁に適しています。
エナメル線に巻いてみました。



5mm~25mmまでとサイズも豊富で、秋葉原の店舗、オンラインショップで絶賛販売中!


営業時間:10:00~19:00

東京都千代田区外神田1-4-13

☎ 03-3253-9351 FAX 03-3253-9353
メールでのお問い合わせは、こちらのアドレスより!✉webshop@oyaide.com

ツイストペアシールドと通常のシールドの違い。実は・・・。

祝日でゆっくりお休み中のところ、突然ですが、
ツイストペアシールドってご存知ですか?
祝日ですけど、今週の「週間サンデン」です。
どんなケーブルかって言いますと、文字通り
「ツイストしてあるペアの電線に、外からシールドしているケーブル」です。

オヤイデ電気で販売しているものですと、例えばこういったケーブルです。


SPMC(写真は8芯です)

ツイストペア構造のため、耐ノイズ性や信号特性が良好です。
主にRS-232Cケーブルなどに使用されます。
ツイスト感が、あんまりないんで実際に剥いてみると、こんな感じです。



それでもわかりづらいですけど、2本のケーブルがツイストされています。
上の写真は14芯(7ペア)です。

オヤイデ電気では4芯(2P)~14芯(7P)まで1m~切り売り販売しております。
お求めは、こちらから。

もうひとつ、よくお問い合わせをいただくケーブルがこちら。



工場内の信号伝送、遠隔操作、監視装置などの計装用に使用されるケーブルです。
RS-422、RS-485にご使用いただけます。
耐油、耐燃、耐熱、耐ノイズに優れる、万能ケーブルです。
オヤイデ電気では、0.3sq1P(2芯)~5P(10芯)まで切り売り販売してます。
その他のサイズや、芯数はお問い合わせください。
お取り寄せいたします。


2Pと1Pです。

正直なところ、ツイストペアシールドって、あんまり在庫しておりません。
ただ、「もうちょっと細い、2ペアのシールド線ないの?」など、
様々なご要望をいただきます。
ペアになってないものなら、ございますが・・・」となってしまっているのが、
現状でございます。

じゃー、「ツイストペアじゃないシールド線」って、実際のところ、
どんな構造になっているのか、ご存じですか?
って、ことでちょっと剥いてみます。




剥いてみるとこんな感じです。わかりずらいんで全部の被覆を剥いちゃうと・・・


わかりづらいですけど、一番上のFKEV-SB以外は
4本が一まとめに束ねられているだけでした。

じゃー、2芯はどうなのかということで、剥いてみます。




剥いてみます


ん?


全部ツイストしてあるじゃん!

じゃー、他の2芯シールドは、どうなってんの?ってことで、
かたっぱしから剥いてみます。






全部ツイストしてありました。

おそらくですが、ケーブルを製造する際に、丸形の成型するために2芯の場合は
ツイストされる場合が多いんだと思われます。

というわけで、1ペアのシールド線をお探しの場合は、
2芯シールドを選ばれても大丈夫な場合が多いです。
ご心配の方は店舗スタッフまで、お気軽にお申し付けください。
その場でケーブルを剥いてご確認いただけます。

ご不明の点がございましたら、下記までお問い合わせください。


TEL03‐3253‐9351

以上、根津でした。