2023年1月28日土曜日

リケーブルのカスタマイズできます! ~コネクタ編~

 こんにちは!
金木です!

から続きまして、今回はコネクタ編です!

今回も、通常のカスタマイズメニューにあるコネクターを、まとめてご紹介します!

~MMCX~

オヤイデ特注のMMCXメタルシェルコネクタ。
Westone Wシリーズにも使用可能なスリムカバーと、イヤホン用に設計し直したMMCXコネクターによる、互換性の高さが特徴です。

【対応機種】
・Shure SEシリーズ ・Ultimate Ears UE900 ・Westone UMpro、Wシリーズ
音質追求の為、メッキの質にも拘り、純度の高い24K金メッキを採用。

基本料金(工賃込) 税込み3,630円




純銀メッキの上層に特殊メッキを施した、オヤイデ電気オリジナルのSuperAgメッキです。
天井が高く、ヘッドルームの広さが強調されます。また低域の音圧・塊感が向上し、従来品では得られない音質が体感できます。

基本料金(工賃込) 税込み4,180円


~カスタムIEM~

オヤイデ電気特注のカスタムIEM用2ピンコネクタ
汎用性の高い0.78mm 2ピンコネクタです。

【対応機種】
・Westone W4R、UM3X ・カスタムIEM:JH Audio、Vision Ears、Unique Melody、Canal Worksなど


音質追求の為にメッキの質にも拘り、純度の高い24K金メッキを採用。

基本料金(工賃込) 税込み3,520円



純銀メッキの上層に特殊メッキを施した、オヤイデ電気オリジナルのSuperAgメッキです。
天井が高く、ヘッドルームの広さが強調されます。また低域の音圧・塊感が向上し、従来品では得られない音質が体感できます。


基本料金(工賃込) 税込み4,180円



~FitEar~


須山歯研製のモールド加工を施行した純正コネクター。
FitEarの2ピンタイプケーブル着脱型イヤホン全般に対応しています。

【対応機種】
FitEar 2ピンタイプ全般

基本料金(工賃込) 税込み6,600円



~UE10 Pro~


根強い人気を持つ「Ultimate Ears TF10(10pro)」用コネクタ

【対応機種】

・Ultimate Ears 10pro ・FLC FLC8 ・Auglamour R8-J

基本料金(工賃込) 税込み3,520円


~PentaconnEar(OFC)異形~

MMCX/2Pinに代わる新たな接続規格。
TIP端子に確実な接点が得られるのが特徴.
材質はOFCを切削しており、メッキは全て非磁性体を使用。
※MMCX対応機種とは互換性はありませんのでご注意ください。

【対応機種】

・Acoustuneシリーズ ・SENNHEISER IE100PRO/ IE400PRO/IE500PRO ・intime翔


基本料金(工賃込) 税込み9,900円


以上!
リケーブルカスタマイズで使用できるコネクタのご紹介でした。
お手元のイヤホンのコネクターがわからない場合は、イヤホンの型番をいただければ、こちらで確認いたします。
ヘッドホン用で3.5mmプラグなんだけど……などの上記に無いコネクタのご相談もお待ちしております。



⇩ARKシリーズカスタマイズページはこちら⇩

第1弾:Gaia


第2弾:Thetis


店舗オリジナルリケーブルシリーズのカスタマイズはこちら!


以上!
金木でした!

~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~


秋葉原直営店に是非お越し下さい。

皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。



営業時間

平日:10:00~19:00

土曜、祝日:10:00~18:00  

定休日 : 日曜日(年末年始)


【年内最終営業日】
12月28日(水)10:00~15:00
【年末年始休業】
12月29日~1月4日

☎ 03-3253-9351 FAX 03-3253-9353


メールでのお問い合わせは、こちらのアドレスより!


✉webshop@oyaide.com

【オヤイデ電気 秋葉原直営店】2月の営業時間のお知らせ

 

【オヤイデ電気 秋葉原直営店】2月の営業時間のお知らせ

【オヤイデ電気直営店の詳細はこちらから】

【2月・営業時間のお知らせ】
臨時休業日:なし
★時短営業日:なし(土曜・祝日は18時閉店)
 
       
新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、
 今後営業時間が変更になる可能性もございますので、ご了承ください。

OPEN:10:00
CLOSE:19:00(土曜・祝日は18時閉店)
定休日:日曜


15時までの注文で即日発送も可能です。(在庫要確認・土曜祝日は14時最終受付。)
在庫品内外問わず、お客様のご要望に沿って御見積差し上げます。



<オヤイデ電気・直営店までの道順>



2023年1月25日水曜日

ケーブル自作セットのすゝめ 2023





こんにちは!三浦です!


丁度一年前の2022年1月25日。

何があったのか、皆様覚えていますか?


そう!!


私三浦が初めてオヤイデブログをアップロードした日です!(どうでもよいとか言わないで下さい笑)


そのブログがこちら↓



この時は、ケーブルのケの字も知らぬ様な少年でしたが、今となっては…


な、なんだろう


う〜ん


少なくともケの字くらいはわかる様になりましたので、今一度!あれから一年が経過し、実体験を元に改めて必要だと感じたケーブル自作の工具や、あると便利なアイテムを一挙ご紹介致します!



N-838

まずは一家に一台、ヘビースニップです。

普通のハサミと何が違うのかというと、あらゆる用途に対応出来て、頑丈で使いやすいという、まさに全てを兼ね備える魔法のツール笑


PP-102

お次はピンセット。これがあると無いとでは、ケーブル作りのストレスが格段に違います。

もはや必須です。結構マジで必須です。



PX-280

続いても必須のはんだこてです。

私は以前のブログでは、40Wのはんだこてを紹介しましたが、こちらのPX-280に変えてから、ケーブルの製作の精度が格段に上がりました。

なんといっても、温度の立ち上がりが速い!これだけで十分な性能です。

また、40Wはんだこてを使っていた際に一度だけ、電源を切り忘れてコテ先をダメにしてしまった事があったのですが、PX-280は心配御無用!スリープ機能付きです。

温度調整もディスプレイで把握できるので便利♪

色んな種類のケーブルを制作したり、はんだも使い分けるよという方に超オススメです!


No.633-01

さてこちらのコテ台、まずなんかゴツくてカッコいいですよね笑


見た目通り、安定感が凄いです!


オヤイデ電気秋葉原にお越し頂いた事のあるお客様の中には、「あれ?こんなコテ台店頭にあったっけ?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。


ええ。


店頭には御座いません。


裏に隠れています。


お求めのお客様は、店舗スタッフに「No.633-01下さい!」もしくは「ゴツいコテ台下さい!」と仰って頂ければ伝わります笑

マジで伝わります。


ST-85

続いてはケーブルやプラグなんかを固定するバイスです。


弊社では、いくつかバイスを扱っているのですが、個人的に使い勝手が良いと思うのは、こちらのST-85。


どう使い勝手が良いのかと言うと、ワンタッチで電源プラグやフォンプラグからMMCXなどあらゆるプラグに対応できる点です!


個人的には普段のハンダ付けから、リケーブルやDCケーブルなどでケーブルをツイストしたり、4つ編み、8編みする際にも使用しています。


こちらのST85と併用して、こちらのバイスも便利です↓



アルミクイックバイス

ST85同様、こちらのバイスもケーブル作成にとても便利です!


個人的にはUSBケーブルやMMCX、CIEMなど細かい作業をする際に、後述するH-1Lと合わせて使用しています!


FV-300-81

ケーブルを自作するという事において、収縮チューブの存在は避けて通れぬ事でしょう。

そこで登場するのが、このヒートガン。


絶縁、ケーブルとプラグの隙間埋め、外見などあらゆる用途で一躍買ってくれます!


では、なぜヒートガンでなければいけないのか?

それはオヤイデ電気秋葉原直営店、副店長のブログを見ていただければお分かりになるでしょう。



PM3

こちらの商品も一家に一台あるととても便利です。何ならコレさえされば導通チェックはOKです。


私もケーブルテスターをいくつか所持しており使用していますが、何だかんだ一番使用しているのは、このPM3です!


個人的には主にDCケーブルやMMCX、CIEMなどを作った際にどのケーブルに何の信号が通っているのか把握する時に使用しています。


では、ここからは無くても大丈夫だけれど、あるととっても便利で、ケーブルメイクライフが楽で楽しくなる商品の紹介です!


P-15-150

主にコネクタのかしめに使用するラジオペンチ!

実は最近までPP-102で代用していたのですが、P-15-150を導入してびっくり。


「こんなに楽なのか」


と今までピンセットでひたむきにかしめていた自分をぶん殴りたくなりました笑


ケーブルを製作するにあたり、いかに良い工具を使用するのが良いケーブルに繋がるか、入社時から先輩に言われ続けていましたが、本当に仰る通りだなと実感しました…。


N-31

続いては昨年弊社で取り扱い始めた、こちらの商品です。


なんと言ってもこのニッパーの長所は、優れた平面接地特性です!


ハンダ付け後の突起部の切断や、予備ハンダ後の線材の切断、介在やシールド線の切断など、とにかくあると非常に便利な工具です!


ボディーも小さく、基盤やプラモデルなんかのバリ処理等、細かい作業にはもってこいです!

本当一回使ってみて下さい!


詳しい内容はこちらから。



PX-28RT-SB

こちらの商品は先述したPX-280専用の交換用コテ先です。


PX-280付属の標準コテ先PX-28RT-S2Cと比較するとこんな感じで先端が細いのがお分かりになると思います。


もちろん標準のコテ先も使いやすいものなのですが、PX-28RT-SBと併用する事で様々な用途に対応する事が可能になります!


個人的には、標準のPX-28RT-S2CはフォンプラグやRCAなど比較的、接地部が大きいコネクタ用に、PX-28RT-SBはMMCXやCIEM、USBなどの接地部が小さく細かい作業用に使用しています。


実際、コテ先の形状の違いでケーブル作成のやり易さは大きく変わります。

他にもPX-280用のコテ先を扱っています!

詳細はこちらから。


ハンダ付けが上手くいかずにお悩みの方は是非試してみて下さい!



H-1L

こちらの部品。入社当初は何の為に使うのかよくわかりませんでしたが、今では私のケーブル作成のレギュラーメンバーです。


名前の通り、クリップで部品を挟む事で熱を放熱し、はんだこての熱から部品を守るのが特徴です。


被覆が溶けやすいケーブルのハンダ付け時に使用したり、小さい部品を固定したりする事が出来ます。


個人的にはUSBのコネクタをハンダ付けする際に、アルミクイックバイスでヒートクリップを、固定して使用しています。


ASF-110FR 5mm

ラストはこちらのテープ。

使った事がある方は、お分かりかと思いますが、まぁ〜便利。


主に絶縁用途で使用するのですが、フッ素樹脂が基材として使用されており、耐熱性能に優れています。

ハンダ付け箇所周辺に使用する事で、電線被膜が溶けてしまう事を防げます。


さらに柔軟性があり、薄いというのも使い勝手の良いポイントです。





いかがでしたか?

気になる商品がございましたら、是非お試し下さい!


以上、三浦でした!


~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~


秋葉原直営店に是非お越し下さい。

皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。



営業時間:10:00~19:00

         土・祝 10:00~18:00

定休日 : 日曜日(年末年始)


☎ 03-3253-9351 FAX 03-3253-9353


メールでのお問い合わせは、こちら

2023年1月23日月曜日

単線と撚り線の違いを知ってますか?

こんにちは、葛下です。


おかしいと思いませんか?

もう1月後半ですよ!!こないだ正月でしたよね?確か。

そうこうしているウチに「みなさまGWはいかかお過ごしになられましたか?」なんて言ってますよ!


オヤイデ電気は言わずと知れた電線専門店なのですが、

電線の種類には大きく分けて単線と撚り線があるのをご存知ですか?

そこで今回は両者の違いについて簡単に説明したいと思います。



単線は、1本の太い銅線で構成されている電線です。

よく単芯と単線を間違われておられるお客様がいらっしゃいますが、

針金みたいに一本の銅線だけで構成されているものが単線です。

そう、針金ですね、単線は。

特徴は電気信号を効率よく通すことが出来て、安定した通信が可能です。

撚り線よりもノイズの影響を受けにくいので長距離の伝送に向いております。

同じ太さで比較すれば通信速度・電流容量についても撚り線より優れてます。

一方で太くて硬いので曲げることが難しいという欠点があります。

細いケーブルは折れやすいので耐久性は劣ります。


融通の効かない力持ちと言ったトコロですかね。(笑)


撚り線は何本かの細い銅線で構成されてる電線です。

柔軟性があって配線の取り回しがし易いのが特徴です。

ただ、長くなるだけけノイズを受けやすくなるので短距離(20m未満)での使用が推奨されます。

コストも単線に比べると高いです。


要領は良いけど人から影響を受けやすいおぼっちゃまってトコロですかね。(笑)


要は安定した通信を取るか使いやすさを取るかの差ですね。


壁の中の屋内配線等は、あまり動かす事も無く、長距離配線しても安定して電気や信号を流す事ができる単線が用いられるのが殆どなのです。

何より加工し易いので電気工事の方が楽ですしね。スピーディに配線出来ます。


オヤイデ電気でも屋内配線用の単線を数多く在庫しております。


今回はその中の通信線に使われている単線をいくつか紹介します。

TIVF(電話用平行)0.8mmx2芯

0.8mmの銅線2本で構成されてる並行線です。

よく電話線で使われている物です。


DKT(電話用丸型) 0.4mmx2P(4芯)

0.4mmの銅線4本で構成されている丸型のケーブルです。

これも電話線で使われております。


IEV

主にインターホンの配線に使用されております。

0.65mmの銅線で構成されております。

芯数は4・6・8・10芯を用意しております。


FA

自動火災報知設備の配線に使用できます。

0.9mmの2芯・4芯

1.2mmの2芯・4芯があります。


HFA

FAの耐熱電線です。

0.9mmの2芯と4芯があります。


弊社で在庫している通信用の単線はこんな感じです。


他にも色んな用途の色んな単線をご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


葛下でした。


秋葉原直営店

  • 〒101-0021
  • 東京都千代田区外神田1-4-13
  • TEL 03-3253-9351 FAX 03-3253-9353

  • 1月の営業時間

    平日:10:00~19:00

    オンラインショップ当日発送受付時間15時までとなります。

    土曜日:10:00~18:00

    オンラインショップ当日発送受付時間14時までとなります。

    定休日:日曜日


     
           
    状況により、営業時間、対応期間は変更となる可能性がございます。
  • JR秋葉原駅の電気街口を出て徒歩1分総武線の高架下になります。

本社





2023年1月17日火曜日

NRF-005T(パルシャット)を機材の電源回りに貼ってみました!

2022年11月に...

ギターケーブルに 非磁性体ノイズ抑制テープ「NRF-005T」を使ってみたら目から鱗が落ちました。

 というブログを投稿しましたが、読んで頂けたでしょうか?

上記のブログでは、ギターケーブルに貼った内容でお送りさせて頂きましたが

今回はDCケーブルに貼ってみました!!!

2023年1月17日現在「NRF-005T」が欠品中なので、店頭でご用意しているお試しパックで、お送り致します。

お試しパックの大きさが分かる様に

KANDARIVAS/SWARRRMのSPLIT CDを置いてみました。

今回、ご用意したのは、真空管のベースアンプ(AKIMA&NEOS)とJACKASONのベース(1音下げ)BOSSのTU-3W、TECH21のMP40
そしてオヤイデ電気の大人気商品「DC-3398LL」でございます。

「NRF-005Tお試しパック」をギターケーブルに貼ると少し余ってしまうんですよね...
これをカットしてケーブルに貼ると
これ位余ってしまいます。それをDCケーブルの根元に貼ります。
まずは片側だけ、貼ってみました。
変化した様な...気がする?位で具体的にどうなったかは言えませんでした。
しかしDCケーブルの両端に貼ってみたら、耳を疑う事も無く
音がタイトになり、原音が前にグっと押し出され艶が出て、音に気品すら感じます。タッチニュアンスを重視したい人はマストとも言えます。
※パワーサプライが壊れてしまったので、チューナーから電源を供給しております。
DCケーブルだけに貼って終わりでは、スタジオに入ったのに勿体無い!
という事で、DCケーブル同様にアダプターの両端にも「NRF-005T」を貼ってみました。
貼る前と貼った後で音を出してみましたが、別物でした。
自然過ぎる、ペダルボード前段のバッファー?とでも言いたくなる位の艶が出て、ノイズが減りました。音の濁りなども緩和されました。
「こんなに効くのかぁ…色々貼りたくなっちゃうなぁ」というのが、素直な気持ちです。
これで、終わりでは面白みに欠けると思い、
お試しパックを、丸々一枚使ってやろう!と勇気を出して
アダプターの背面に「NRF-005T」をペタリ!!!
これが一番効きました(笑)

アダプターに貼った事で、別物!?という位の変化がありました。
貼った後に、一度剥がして弾いてみた所、全体的に音が暗く、ボヤけた印象になりました。再度貼ってみた所、歪み感(エフェクターの歪みとは別)、滲みや濁りが減りました。
音の分離が、本当に綺麗で立体感が増します!
ダウンチューニングや多弦使いは是非やって頂きたい!特に効果が分かり易い筈です!

店頭のみで販売しているA4サイズのシートタイプ「NRF-005L」をペダルボードの底面に貼りたくなってしまいませんか?

以上、丸山でした。

本日のBGM:KANDARIVAS/SWARRRM - Layered Chimera

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

秋葉原直営店に是非お越し下さい。

皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。


【1月・営業時間のお知らせ】
OPEN:10:00
CLOSE:19:00(土曜・祝日は18時閉店)
定休日:日曜

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、
 今後営業時間が変更になる可能性もございますので、ご了承ください。

15時までの注文で即日発送も可能です。(在庫要確認・土曜祝日は14時最終受付。)
在庫品内外問わず、お客様のご要望に沿って御見積差し上げます。