2019年11月19日火曜日

=スタッフ募集のお知らせ=

=店舗販売スタッフ募集のお知らせ=


-  株式会社小柳出電気商会  販売スタッフ募集要項  -

 ◯業務内容: 秋葉原店舗:販売及び商品管理など           

 ◯勤務地: 秋葉原店舗 所在地:東京都千代田区外神田1-4-13


 ◯時給: ¥1,100
(研修期間3ヶ月)

 ◯資格: 20歳~(要原付免許)


 ◯待遇: 
能力により昇給あり 従業員割引制度有 制服貸与 交通費規定支給(上限有り)

 ◯社員登用: 勤務状況により考慮


 ◯期間: 長期


 ◯勤務時間: 10:00~19:00(実働8時間・週5日~)


 ◯休憩時間: 1時間


 ◯休暇: 週休2日制・日曜定休


 ◯必要書類: 履歴書(写真貼付)


産業用電材の販売、オーディオ・プロ用機材などのケーブル、オーディオ・アクセサリーの製造・販売、商品管理、オンラインショップ企画・運営などに携わる業務です。



応募方法:電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

お問い合せ Tel:03-5684-2151 メール:webshop@oyaide.com 担当:有末


要るものを要るだけをモットーに
オヤイデ電気では、自社製品に限らず他社のオーディオ商品、産業商品など様々な商品を取り揃えています。
在庫品で無いもの、特注ケーブルなどご要望にできる限りお答えしますので、まずは秋葉原店スタッフまでご連絡を!

また、オーディオ、レコーディング、楽器、産業用電線など経験豊富なスタッフがおりますので何でもご相談下さい。

2019年11月18日月曜日

もう迷わない!自己融着線の選び方

皆さまは自己融着線をご存知ですか? 
自己融着線とはUEWやPEWといったエナメル線の外側に融着層を設けたマグネットワイヤーの一種です。

秋葉原のオヤイデ店舗にも実物がなく、オンラインショップにも販売ページの無い商品ですが、一部のお客様からはご愛顧いただいております。

商品紹介は過去のブログをご覧ください
『自己融着線』ってご存知ですか? オヤイデ電気でもご注文できます!

 「え?それどうやって頼めばいいの?」といった疑問を解消すべく、今回は自己融着線の選びかたを解説します!!


注文までの流れ


≪ お問い合わせ → お見積もり → ご注文 ≫ の流れとなりますので、まずは お電話、FAX、メールなどでお問い合わせ下さい。お見積りだけでもお気軽にお問い合わせください。受注製作品のため納期は1.5~2ヶ月ほど掛かりますので予めご了承ください。

お問い合わせの際は以下の内容をお申しつけください。

・ご希望の重量 最小で5kg程度から製作可能
・自己融着線の仕様

「詳細な仕様なんて分からない!!」といった場合も大丈夫!!
本記事を元に「ここだけは譲れない」という重要な条件を確認してご相談ください。

自己融着線は主に三つの要素で構成されてます。




これら①~③の何をどう選べばいいのかを次項から解説します。

導体の選びかた

導体とは金属線の部分です。
ここで確認したいのは2点、太さ材質です

●太さ・・・導体(=金属線)の直径のこと。単位はmmまたはφ(ファイ)。
      商品名で記載されているサイズ表記は基本的にこの数値です。
      製作可能なサイズは0.08mm ~ 0.9mmとなります。

●材質・・・基本的には銅線一択ですが、銅クラッドアルミ線などで製作する
      ことも可能です。材質に特別な条件がある場合はご相談ください。
< 銅クラッドアルミ線 とは>
略称はCA。アルミニウム線の上に銅を被膜加工して二層構造にした電線の事。同サイズの銅線と比べて軽量化が可能。銅の比率に指定がある場合はご指示ください。

絶縁層の選びかた


絶縁層とは線の表面を覆う絶縁体の層です。
絶縁層については材質種別(※後述)を確認する必要があります。

材質はUEW、PEW、AIWの3種類からお選びください。材質により耐熱温度が異なるため使用温度によって選別します。

●UEW(ポリウレタン)・・・・耐熱130℃
●PEW(ポリエステル)・・・・耐熱155℃
●SFPEW (半田可能ポリエステル)・・・耐熱155℃
●AIW(ポリアミドイミド)・・耐熱210℃

主要なラインナップは上記4種ですが、その他の絶縁体をご希望の場合はご相談ください。

融着層の選びかた

一口に融着層と言っても、融着する方法によって仕様が異なります。
接着方法加熱温度種別(※後述)についてご確認ください。

接着方法は以下のようなものがあります。
●溶剤接着・・・工業用アルコールを使用して接着します。
●熱による接着 ・・・熱風を吹き付けたりオーブンで加熱して接着します。
●通電接着・・・コイル状にした自己融着線に電流を流して発熱させることで接着します。 

上記の接着方法のうち、熱風やオーブンなど加熱接着する場合、加熱する温度帯により融着被膜の仕様が異なります。
加熱温度による区分は以下の通りです。
 120℃ ~ 140℃
 140℃ ~ 160℃
 150℃ ~ 170℃
 160℃ ~ 180℃
 180℃ ~ 200℃
 200℃ ~ 220℃
 ※いずれもポリアミド系の融着被膜となります。

種別について

エナメル線は絶縁体の厚さによって種別があります。被膜が厚くなるにつれて 3種 → 2種 → 1種 → 0種 と数字が小さくなります(3種が最も薄く、0種が最も厚い)。

自己融着線は通常のエナメル線と異なり二層構造のため、仮に1種と指定しても「絶縁層が1種で、その上に融着層を覆う」のか「融着層を含めて1種」なのかで違う仕様になってしまいます。抵抗値や外径寸法に厳密な条件がある場合は必ずご確認ください。 
融着層を含めた種別は「絶縁層の種別-1種」と考えましょう。例えば「絶縁体が1種」の場合は「融着層を含めると0種」となります。

まとめ

最後に自己融着線を選びかたをおさらいします。

・大体の希望重量を決める(最小5kg程度から)
・銅線のサイズを決める(0.08mmから0.9mmの範囲)
・使用する温度を確認する → 絶縁層を選定
・接着方法、加熱温度の確認 → 融着層を選定
・抵抗や仕上り外径の条件を確認 → 絶縁層および融着層の種別を選定

以上で自己融着線が選定できます。
自己融着線の仕様はややこしい部分も多いと思いますが、今回の記事で少しでもお役に立てたら幸いです。



↓お問い合わせはこちらまで↓

直売店舗 TEL:03-3253-9351 FAX:03-3253-9353

本社 TEL:03-5684-2151 FAX:03-5684-2150(24h)

 E-mail:webshop@oyaide.com 


2019年11月16日土曜日

日本最大のエフェクターイベント【東京ペダルサミット2019】にオヤイデ電気も出展!

ギタリスト&ベーシスト必見!
日本最大のエフェクターイベント開催決定!

「東京ペダルサミット2019」に
オヤイデ電気も出展!



国内外の有名ブランドから個人ビルダーまで全85ブランドが高田馬場に集結。
ビルダークリニックやゲストイベントなど多数企画も用意!

【入場無料】
日時:11/23 (土)12:00~18:00
   11/24 (日)11:00~17:00

場所:専門学校ESPエンタテインメント東京 14号館
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-3-19
(JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線・高田馬場駅下車、徒歩3分)

オヤイデ電気はどんなことするの?


  • オヤイデ電気のケーブルを使ってフルワイヤリングできちゃう?!
  • 話題の”ソルダーレスシステム”の製作体験
  • オヤイデ電気の楽器用ケーブルが全部試奏できる!
  • 気に入ったケーブルはその場で購入可能!※会場限定品もアリ!
  • 他社ブランドとのコラボ企画

オヤイデ電気スタッフが直接レクチャーしながら、実際に『見て作って鳴らして』が体験できる出展内容となっております!

話題の”ソルダーレスシステム”の製作体験

断線にめちゃくちゃ強い』ことでも人気を博しているオヤイデ電気のソルダーレスシステムを体験できます!
ようやく各所楽器店でお買い求めいただけるようになりましたが、この画期的過ぎる構造は他では見れない特許技術の為、まだ”作ったことないよ”という方も多いかと思います。

そこでオヤイデ電気ブースでは「ソルダーレスシステム」を実際に製作体験できます

さらには東京ペダルサミットで初公開となる「ソルダーレスプラグ用・リペアロッド」をプレゼント!
オヤイデのソルダーレスプラグ専用です。

今までは少しコツが必要だった「ソルダーレスプラグの再利用方法」を、リペアロッドがあれば一発で元通り!

↓発売当初から、再利用方法は少しコツがあり、失敗すると爪が折れてしまうので注意が必要でした。


 使用方法 

1)動画の通りケーブルを外したら「リペアロッドの穴が開いてる方」を差し込みます。
2)リペアロッドを差し込む!
段差が2段階になっているので、軽い力で挿入できます。
2段階目まで挿入したらOK!
3)完成! 爪の位置が適正化されました!
ケーブル外径はどれも必ず誤差がありますので、
まだケーブルが入れにくかった場合、リペアロッドを挿入後に軽く上下に動かして拡げると良いです。
 今回「ソルダーレスプラグ用・リペアロッド」を『オヤイデ電気のソルダーレスシステムを既にご利用頂いている方』、『会場でソルダーレスシステムをお買い上げいただいた方』、全員にプレゼントします!

※既にご利用頂いている方は自分のボードを持参された方、または自分のボードを写真でも見せてくれた方に限ります。

オヤイデ電気でフルワイヤリング!


もしお客様の自慢のボードを「オヤイデのソルダーレスにしたい!」「DCケーブルを使いたい!」「もうちょっと綺麗にしたい!」という要望がございましたら、オヤイデ電気スタッフがお客様のボードをフルワイヤリングします!

東京ペダルサミット会場内には自身の機材を鳴らせる「コミュニティスペース」もありますので、ご自身のエフェクターボードをお持ち込み頂ければ、色々遊べると思いますよ!

これを機にシステム周りを完璧にしちゃいましょう!

オヤイデ電気のケーブルが全部試奏できる!

ペダルサミットでは大音量で試奏できる「試奏ブース」が用意されております。
そこでオヤイデ電気が用意したシールドケーブル電源タップ電源ケーブルを試奏いただけます!

展示している商品は"全て”試奏でき、試奏ブース内の常設ケーブルもオヤイデ電気が協賛!下記が常設ケーブルのリストです。


オヤイデ電気製品はもちろん、お馴染みのケーブルから最新のケーブルまで、様々な趣味嗜好に合わせられるようバリエーションを用意いたしました。

ケーブルとか全然試したことないから、そんな音の違いとか分からないし・・・」という方も安心!それぞれのケーブルに音質傾向が書いてありますので、それで気になったケーブルを使ってみてください。試奏スペースのスタッフの方にお任せしちゃっても良いかもしれませんね笑

気に入ったケーブルはその場で購入可能!

当日は物販もしています!
気に入った商品があればその場で購入可能!


東京ペダルサミット限定の特典や商品もございますので、是非チェックしてみてください!

また東京ペダルサミット会場でお買い物特典としまして・・・

  • ソルダーレスキット「L6」「L12」「L6S6」を購入されたお客様
  • 合計1万円以上お買い上げのお客様

非売品!オヤイデ電気オリジナルトートバッグをプレゼント!
※お1人様1つまで。トートバッグには数に限りがございます。

他社ブランドとのコラボ企画!

オヤイデ電気はケーブルで人と人を繋げます。なので他社ブランドとのコラボも充実!色んなブースでオヤイデ電気のケーブルを見ることができるかと思います。

また”EarthQuaker Devices”ブースで展示されるデモボードをオヤイデ電気が担当することになりました!是非EQDブースもチェックしてみてくださいね!

■■■■■■

今を時めくエフェクター界を先導するブランドばかりです。

他にも・・・
  • スタンプラリーの景品にオヤイデ電気からも提供!
  • イベントスペースによる催し物もあり!
  • 試奏スペースやコミュニティスペースを用意。来場者同士が機材トークに華を咲かせられる貴重なスペースもあります。
他出展ブースも体験型が多く盛り込まれており、自然と時間が過ぎ去ってしまう程の濃厚さです!
とにかく内容の濃いイベントとなっておりますので、奮ってご参加ください!


ご来場、おまちしております!

2019年11月11日月曜日

さらば変換プラグ。ポッキンプラグでケーブルを作ろう。

今日は11月11日です。
そういえば、何年か前の11月11日にもブログ書いた気がするなぁと思ったんです。
こんにちは根津です。
11月11日って、「配線器具の日」なんですって。コンセントの差し込み口の形状が、そう見えるからとのこと。
他にもいっぱいあるんですけど、CMでもやってますけど、「ポッキー&プリッツの日」でもあります。そんなポッキーの日にちなみまして?
今週の「週刊サンデン」はこんな商品のご紹介です。





こんな3極の電源コードを普通の家庭のコンセントに差したい時ってどうしてます?
まー、こんな変換プラグを使ったりしますよね?





でも、いざって時に変換プラグがなかったり。
そんなことなら、もともとどっちも使えるケーブル作っちゃえばいいんじゃないですか?
それが今回紹介する商品。



かなり強引に「ポッキー」から「ポッキン」に持ってきたわけですけど、
実際にポッキンゴムプラグを使って作ってみましょう。



まず用意するのは、下記のものです。


・ポッキンプラグ
・必要な長さのケーブル(今回はS-VCTF2sqx3芯)
・圧着端子(今回はR2-3.5S)

必要な工具は下記のもの


・ヘビースニップ(ケーブル剥くのに使用)
・NH-1(端子を圧着するのに使用)
・プラスドライバー

さっそく作ってみましょう


まずケーブルを剥いていきます。3㎝ほどでしょうか。


さらに先を端子の圧着する長さに剥いて、圧着工具で圧着していきます。


4本とも圧着します。
(今回、アース線も圧着してしまいましたが、ポッキンプラグ本体に通しておいてからのほうが、いいと思います。)


ケーブルを通すとこんな感じです。


プラグ本体にアース線を通すための穴が開いていますが、最初は貫通していません。
今回、穴を開ける工具が家になかったので、ケーブル本体と一緒に通しました。
先に端子を圧着してしまうと、アース線を通せなくなる恐れがでてきそうです。


通したケーブルをドライバーでネジを締めていきます。


で、完成!


こんな一般的な2極のコンセントにも


ご覧の通りです!


パッケージの裏面にも記載がありますが、このプラグは3芯専用です。
2芯ケーブルは使用しないでください。

お問い合わせは下記まで。
TEL03-3253-9351

以上、根津でした。


2019年11月7日木曜日

【高品質・楽器用インサーションケーブル】Insertion3398、発売開始!

オヤイデ電気なら高品質な楽器用インサーションケーブルがオーダーできます!

Insertion3398 ¥5,400(税別)
【 商品ページはこちらから 】
※受注生産につき納期:約1週間


近年エフェクター市場において『SEND/RETURN機能』を搭載したエフェクターが多く登場し、その接続には「インサーションケーブル」が必要になっています。しかし市場では「高品質なインサーションケーブル」がほとんど出回っていなかった為、プロミュージシャンのベーシスト"BOH"さんの要望により、この高品質なインサーションケーブルは誕生しました。

プロミュージシャンがインサーションケーブルに求める要素は3つ

  1. エフェクターボード内で取り回しやすい「フレキシブルなケーブル
  2. エフェクターボードの小型化が進んでいる中で、ボード上のエフェクターをスマートに配置できる「コンパクトなプラグ
  3. エフェクターの音質劣化を最小限に抑える「優れた音響特性

この全てを解決するべく開発されたのが、この「Insertion3398」となります。



実際にBOHさんが使用しているエフェクターボードはこちら。

BOHさんシグネイチャーペダルである「東京エフェクター / 龍之栖」にインサーションケーブルを接続し、クリーンチャンネルに「tc electronic / Sub'N'Up (オクターバー)」を接続しています。

【BOHさんによるセンド/リターンの使い方】
インサーションケーブルと言うんですが、二股に分かれたセンドリターン用のケーブルがあります(別売)。
クリーンサウンドだけに外部のエフェクターをかけたい場合と、ディストーションサウンドだけにエフェクターをかけたい場合に対応してくれます。例えばディレイやオクターバーを直列につないでしまうと、歪みサウンド全体にディレイやオクターバーが深くかかってしまうので、フレーズが見えにくくなったり、音程感が分かりづらくなることがありますが、個別のセンド/リターンがあれば、クリーンサウンドだけにコンプをかけたり、逆にディストーションサウンドだけにコンプをかけたり、ワウでもワーミーでも何でも良いのですが、自由自在な使い方が出来ます。
このエフェクトループは、プリアンプ的に使うメインのAchだけに対応しています。僕はBchは基本的にブースト用に使うので、このループ機能はわざとつけておりません。

Insertion3398の拘りポイント

ケーブルは「オヤイデ電気 3398-SY」を使用。精密導体102SSCを使用したシールド線を使用することで、SEND/RETURN間のエフェクトの効きや解像度が改善します。

3398-SYは外径3mm通常のシールド線の半分以下の太さでありながら、通常ギターケーブル同等の導体(AWG20)を持っており、”フレキシブルな取り回しの良さ”と”音質劣化を最小限に留める効果”を両立させました。

プラグは小型なサイズで定評のある「日の出光機製作所 L111」を使用。プラグの本体が約9mmの厚みで、混雑したエフェクターボード内でも難なく取り回しでき、エフェクターボードのレイアウトの自由度を高めます。

さらにプラグ絶縁も敢えて「赤&黒の収縮チューブ」で仕上げています。軽量化と無駄なスペースを最大限減らすことに注力しつつ、視認性にも配慮しました。

半田は「オヤイデ SS-47」を使用。SS-47は「純度の高い4N錫+銀4.7%+銅1.7%」を含有した無鉛半田で、無鉛半田の中でも高い濡れ性を持っている為、安定した接点と音響特性を実現します。

受注生産の必要性

長さ以外の基本仕様は画像の通りになっています。

Insertion3398は「受注生産」のみ対応しています。 エフェクターボードは十人十色。人それぞれ配置方法や最適な長さが異なる為、全てワンオフ物を製作しています。

SEND側・RETURN側で細かくケーブル長をアレンジできると、エフェクターボードをスマートに彩ることができます。 また「LR Baggs Para Acoustic DI」等を使用されるユーザーはエフェクト上面にEX LOOPジャックが付いている為、プラグの形状を「ストレート」にしたいという声も多く届いています。

オヤイデ電気では全てのお客様にご満足いただけるよう、細かなオプションに対応しています。

  • SEND側の長さ指定:30cm (10cm単位で指定可能)
  • RETURN側の長さ指定:50cm (10cm単位で指定可能)
  • ステレオプラグの向き指定:ストレート or L型

ケーブル長は50cmまでであれば価格変更はありません。自分のエフェクターボードに最適な長さをご指定ください。

動作確認済みのエフェクター(一例)

【エフェクトループ機能用】
解像度を維持しつつ、コンパクトなプラグと必要最小限のケーブルにより、SEND/RETURN間の効果を最大限発揮させます。
  • 東京エフェクター / 龍之栖 (BOHシグネイチャーペダル)
  • L.R. Baggs / Para Acoustic D.I
  • Fishman / Aura Spectrum DI Preamp
  • EBS / Billy Sheehan Ultimate Signature Drive Pedal
  • EBS / Billy Sheehan Signature Drive Pedal
  • Radial / Toneboneシリーズ

エフェクトループ機能における使用方法


【フットスイッチ機能用】
ケーブル長を細かく指定できることにより、エフェクターボードの配置をスマートに完結。音質に影響はないけど、痒いところに手が届く長さをオーダーできます。
  • BOSS / RC-1
  • Singular Sound / Beat Buddy Mini 
フットスイッチ機能における使用方法


実は「エレアコユーザー」からも支持が厚く、「Para Acoustic D.I」「Aura Spectrum DI Preamp」に使用されるお客様から多くのオーダーを頂いております。
直列にエフェクトを掛けるよりも、原音が濁らずエフェクトが掛かるので重宝します!

もし持っているエフェクターのSEND/RETURN機能を持て余している場合、インサーションケーブルを使うことで新たな発見が得られるかもしれませんよ!是非お試しください~!





●Insertion3398 ¥5,400(税別)
【 商品ページはこちらから 】
※受注生産につき納期:約1週間

【BOHさん:オヤイデ/NEOユーザーページもどうぞ】