2018年12月11日火曜日

シート集めてみました。

こんにちは!

サンデンブログです!



今回は色々なシートをご紹介していきます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
では早速

ポリエステルフィルム
ルミラーS10


ポリエステルで出来ているシートです。
工業用絶縁シートや、包装材料にも使用されています。

私の身近な所だとこんなものにも
ポリエステルフィルムコンデンサーです。
私はよく電子工作をしますので、大変お世話になっております。

でも

本当にポリエステルフィルムが使われているか分からないですよね

⇓なので剥いちゃいました⇓
右側の透明な物がポリエステルフィルムです。
沢山巻いてありました。


⇓過去のブログはこちら⇓

オンラインページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そうそう、
ポリエステルフィルムといえばこんな物もオヤイデ電気では取り扱っております。

ポリエステルフィルム加工紙
TP-2518プレスボードTP-2513プレスボード


TK-2508クラフト紙

ポリエチレンフィルムと電気絶縁紙を特殊な貼合機を使用して接着した絶縁シートです。
モーターのスロット絶縁、トランス層間絶縁材料に使用されています。

残念ながら私に身近では発見できませんでした……。

オンラインページはこちら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お次に!

フッ素樹脂シート
ニトフロンNo.900UL

フッ素樹脂で出来ているシートです。

-100℃から260℃までの広い温度範囲を持ち、
薬品耐性もある高性能なシートです。
自己潤滑性もありスラフトワッシャーにも使用されています。

フッ素樹脂のスラフトワッシャーを身近な所で見つけました!
これ私が昔自作したものなのですが、
お解りいただけますでしょうか。
スイッチについているワッシャーがスラフトワッシャーです。

オンラインページはこちら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ノーメックス紙

デュポン社が開発、販売しているアラミド繊維の一種です。
あらゆるタイプの電気絶縁用として広く採用されています。

他にも和紙のような質感からランプシェードにも使われていたりします。

⇓作り方はこちら⇓
オンラインページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バルカナイズドファイバー


天然繊維素を原料に作られている地球環境に易しい材料です。

電気機器のスペーサーやワッシャー、
乾電池周辺部品、カバンや靴の芯、
紙クリップなど
かなり身近な物に使われています。

私の身近だとこちら。
オヤイデ電気で使っている荷札の赤いところ。
この赤いところ、バルカナイズドファイバーです。

⇓過去のブログはこちら⇓

オンラインページはこちら





普段意識していないけど探してみると
意外と身近にあるものですね。
皆さまも探してみてはいかがでしょうか。
あんな所やこんな物にも使用されているかもしれません。

以上!
金木でした!

~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~


秋葉原直営店に是非お越し下さい。

皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。


 
営業時間:10:00~19:00
定休日 : 日曜日(年末年始)

東京都千代田区外神田1-4-13

☎ 03-3253-9351 FAX 03-3253-9353

メールでのお問い合わせは、こちらのアドレスより!
✉webshop@oyaide.com






2018年12月7日金曜日

本年最後のポタイベント!ポタフェス2018秋葉原に出展致します![12/15, 16]

こちら、ポータブルオーディオ担当カオルであります。

気が付けば12月。
今年も残り僅かであるにも関わらず、日中は暖かく、あまり寒い印象が無いからか、「年の瀬感」を得られておりません。
コミケの情報を見ながら年の瀬アップを始めましょうかね。

おっと、今年を締めくくるに相応しいアツいイベント、他にも有りました!

ポータブルオーディオフェスティバル2018 WINTER TOKYO AKIHABARA



・イベント概要 

ポタフェスってなに?
ポータブルオーディオフェスティバル(通称:ポタフェス)とは、
世界中のイヤホン・ヘッドホンなどポータブルオーディオに関するブランドが一堂に会し、最新のモデルなどを展示・試聴ができる世界最大級のイベント!
会場内にはBluetoothワイヤレスイヤホンなど最新のモデルから、ハイレゾ対応のポータブルオーディオプレイヤー、安くても音が良い!コスパに優れたイヤホン・ヘッドホンなど何でも揃っており、そのすべてのモデルをご来場の皆さまが自由にお楽しみ頂けます。
各ブースにはブランドのスタッフがおり、皆さまに製品の使い方やオススメポイントなどを親切丁寧にレクチャー!
イヤホン・ヘッドホンなど初めての方でも安心してご参加頂けます!
また当日は音楽アーティストやタレントのトークショーなど、音楽やオーディオをもっと楽しむためのイベントなども!
普段聴いている好きな音楽や動画を、もっと良い音で、もっと快適に、もっと好きになれるかも!
ポタフェスへ良い音もっと見つけにぜひご来場ください!
(公式サイトより抜粋)

レクチャーしますよ!

正式名称:ポータブルオーディオフェスティバル2018
     WINTER TOKYO AKIHABARA
 

日程:2018年12月15(土)・16日(日)
会場:ベルサール秋葉原 地下1階・1階・2階
   東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル

入場無料

主催・運営:ポタフェス事務局


・本イベントの(個人的)目玉商品は? 

個人的に目玉はやはりSONYさんのDMP-Z1
前回ヘッドホン祭では発売前という事で展示が無かったので展示がありましたら是非聞きたいですね~

そして、finalさんはMakeシリーズ、一般販売品の初展示という事でこちらもタイミングがあれば聞いて見たいところです!


・オヤイデ電気ブースの場所 

今回のポタフェス秋葉、
オヤイデブースは、
地下一階 B1-98

にて出展致します!


・オヤイデ電気は何やるの?

今回オヤイデブースではポータブル利用環境に関してアンケートを実施します!

カンタンな内容となりますので、お気軽にお答えください!
そして、お答え頂いた皆様にもれなく……
Song's Audioブランドのイヤーピース(Mサイズ)をプレゼント!!!

「COLLIDE®」という名前の表面にはワックスを施したSong's Audio製フォームチップ!
ワックスにより耳垢がチップに付きにくく、耳にも挿入しやすいです。
低域の量感はそこまで多く感じず、通常のフォームチップよりも高域を”吸わない”構造です。

パッケージはこんな見た目です。
3個入りです!片耳無くしたら残機0!


寸法はこのような感じ。
イヤホンですと10pro, IE80などまで入りますが、中心はゴム製となっており、ノズル径の大きいイヤホンでご使用する際は、中心のゴムが抜けてゴムが残る場合が御座いますので、ご注意ください。


12/15,16にご利用頂ける店舗限定リケーブル10%OFFクーポンを配布!


↓コチラ↓

こちらのクーポンをポタフェス会場にてお配りいたします!
ポタフェス会場のオヤイデブースにて特注の場合でもコチラの10%OFFクーポンがご利用頂けます!
注)
12/15(土)はオヤイデ電気直営店舗も営業しておりますので、その場で決済も可能です。
在庫が御座いましたら即日お渡し致します。
誠に恐れ入りますが、12/16(日)は直営店舗の休業日となりますので、ポタフェスオヤイデブースでの受注のみのご対応となり、後日特注金額のお支払いとなります。


もちろん店舗オリジナルをその場でご試聴頂けます!

その場でカスタムオーダーをお受けいたしますので、


「こういった仕様にしたい!」
「こんなプラグで作れる?」

などなど御座いましたらお気軽にご相談ください!




・出展ブランド 





 オヤイデ電気 
オヤイデ電気ブランドでは12/7発売の新製品「HPC-QUAD 35/63」を展示いたします!


ここで「HPC-QUADシリーズ」の説明を致しましょう!
秋葉原はオヤイデ電気直営店にて、先行して販売していたヘッドホン用ケーブル「HPC-26QUAD」。

「精密導体102 SSC」
「ピュアシルク外装」
「97%高密度編組シールド」
「2重のポリウレタンシース」

を採用し、導体抵抗:0.143Ω/m, 静電容量:208pF/m
という、4芯シールドケーブルの中でも優れた電気特性を確保。
発売開始以降、多くの自作ユーザーより支持頂いた「HPC-26QUAD」、より多くのお客様に届けたく製品化!
まず第一弾として数多くのヘッドホンにてご使用可能な3.5mmステレオプラグを使用したHPC-QUAD 35/63」をリリース致しました!
ワイヤレスヘッドホンでも3.5mmステレオジャックが採用されておりますので、有線にて、HPC-QUAD 35/63」の音質をご体感頂けますよ!

新製品QUADシリーズの参考展示もございますので、ご不明な点、ご要望などバシバシお答え致しますのでビシバシご質問ください!

 Song's Audio 

各展示会にて好評を博したGALAXY Proシリーズも展示します!
IE8/80/80S用・MMCX・10pro用2ピンの3種類をラインナップ


 ZEPHONE 

3月に発売した4.4mm5極採用リケーブルも展示します!
EL-21 BAL44 / EL-24 BAL44
アンバランスとの比較も出来るようにしておきます!
4.4mmプラグ採用DAPも増えてきております!波に乗っていきましょう!



 Re:cord 

ZEPHONEとのコラボレーションのより実現したラインナップ!
MMCX, CIEM 2pin, Etymotic Research, 10pro etc...
様々なイヤホンコネクタをご用意しておりますので、是非是非お試しくださいませ!



 COZOY 

電池不要のLightning専用DAC&アンプ「TAKT」!
Lightning端子のiOSデバイスに対応。
単なる変換アダプタでは御座いません!
アルミ削り出しボディにクリアな音質!
音楽配信サービスも激変します!音ゲにもオススメ!

以上、てんこ盛りなキャンペーン、展示情報でした!

それでは12/15,16は皆さんにお会い出来るのを心よりお待ちしております!
あなたに合ったリケーブルが見つかりますように!





オヤイデ店舗オリジナル商品一覧【直営店だけで買える特別な商品】

オヤイデ電気 秋葉原直営店・オンラインショップだけで買える”特別な商品”。
These item are "Oyaide direct shop" only. not shipping overseas.




4.4mm5極プラグの新商品!最後にお得な情報もあるよ♪

【   商品ページはこちらから   】

今まではFurutech製品の4.4mm5極プラグしか在庫をしておらず、
「高価&作業が難しい」と声が多数寄せられておりましたので、
この度オヤイデ電気でオリジナル4.4mm5極プラグを製作いたしました!

---

流行りの8芯編みや太めのケーブルに対応するべく、開口径は6.4mmに設定。

結線方法はこちらの通り。

  音質傾向  
滑らかな音質でバランスの良いプラグ。
プラグによる音質変化が少ないので、線材の特徴を引き出したい方向け。
作業性がとても良く、コストパフォーマンスに優れています。

_____________________________

さらに・・・!
【店舗オリジナルリケーブル】でもオーダー可能に!
バナーをクリック!

例えば「精密導体102SSC撚り線 8本編み」のケーブルを使用し、
MMCX+4.4mm5極プラグで製作した場合、26,180(税別)でオーダーが可能です。


精密導体102SSC撚り線」で製作したサンプル画像。
フラットバランスに優れた精密導体102SSC撚り線との相性は抜群!

これだけの音質で3万円未満は安すぎる!


是非、秋葉原のオヤイデ店舗で試聴してみてくださいね!

_________________________

2018年12月6日木曜日

5N純銀単線 超高伝導アナログ・プレイヤー アース専用ケーブル 「GND-47」発売!


昨今のアナログ再燃以前から、オヤイデ電気はレコードラヴァーを満足させるアイテムを、数多くリリースしてきました。

そしてそのアクセサリーは今もスタンダードアイテムとして選ばれ、愛され続けています。 

Technics SL1200GR の登場でレコードの世界はさらに広がり、じっくりと音楽と向き合うというスタイルを提示しています。これはいつでもどこでも音楽を楽しむサブスクリプションのカウンターともいえるでしょう。


工芸の極みであるターンテーブルは、すべてのパーツがその役割を持っており、しかもどれも大きく影響を与えます。

オーディオシステムにおけるアースの重要性を認識し、仮想アース”Entreq”をいち早く日本に紹介したオヤイデ電気が、ターンテーブルのアースに着目するのは当然であり、むしろ遅いくらいです。

しかし、ただお待たせしたのではありません。アースに最適な線はなにか、素材は?サイズは?そして、多くの人に受け入れられ、喜んでもらえる価格は?

その答えが、今回リリースするGND-47です。
 
”GND-47”は5N純銀単線にスキンパスを施し、導体表面を鏡面仕上げにすることで歪みのないクリアな電気信号伝送を実現。さらにPFA(高性能フッ素樹脂)絶縁を施し、超低誘電+微弱振動の高い減衰効果を発揮します。

スリーブには天然繊維であるシルクを採用し、シルクの特長である静電気の抑止効果で外的な静電気をシャットアウト。

そしてY端子には銅合金に化学研磨を施し、シルバー+ロジウムメッキで仕上げることより、ピュアシルバー単線の豊かな性能を最大限に発揮します。

これまでにない超高伝導アースケーブル ”GND-47”は、あなたのオーディオ環境をよりクオリティアップすることでしょう。


12/7(金)発売

オープンプライス:実勢予想価格