2021年3月1日月曜日

LANケーブルの配色の順番を覚えるのは割と簡単な気がする。

 引っ越しはしなくとも部屋の模様替えや配置換えでLANケーブルが長い!だとか短いだとか、そんな経験ありますよね?

しかし今回は作る事だけに着目すると忘れがちなLANケーブルの配色順について『週刊サンデン』デビューさせて頂きます。

私、以前仕事で嫌にならないレベルでLANケーブルを作った経験がありまして、説明書を見なくても配色順を覚えられる方法をやらせていただきます。これにより気楽な作業になるのでオススメです。

それでは外被を剥きます。

解します。

配色を揃えます。

それでは今回のテーマ配色順です。

T568B(一般的な結線)※画像右側

『橙/白、橙、緑/白、青、青/白、緑、茶/白、茶』

T568A※画像左側

『緑/白、緑、橙/白、青、青/白、橙、茶/白、茶』



一般的な結線とされる「T568B」

声に出すと覚えやすいですよ!では、ご一緒に!

「ダイシロ、ダイダイ、ミドリシロ、アオ、アオシロ、ミドリ、チャシロ、チャ」

なんだかドラクエの呪文の様に感じますね。

もう一度

橙/白、橙、緑/白、青、青/白、緑、茶/白、茶

お気付きと思いますが、緑/白と緑が離れ離れになっています。

覚え方を教えて貰った時に言われたのが


「ミドリちゃんは別れるって覚えるんだよ!」と言わました。

確かに緑/白と緑が離れ離れになってしまう事で分かり易くなりました。


そして稀に出て来る「T568A」

緑/白、緑、緑、橙/白、青、青/白、橙、茶/白、茶

これはミドリちゃんが付き合うと言う風に私は覚えました。

即ち、頭の橙を引き摺り落とし立場が逆転になるので【橙】と場所が交代になります。

思っている以上に覚えやすい方法だと思っています。

LANケーブルを作る際に思い出して頂けると幸いです。

緑色キーポイントです。


E-mail:webshop@oyaide.com

TEL: 03-3253-9351


以上、丸山でした。


2021年2月28日日曜日

NEO by Oyaide Elec. Presents,『Live Wiring Report Extra edition』- TOKIE -


オヤイデNEOが現場の声とその熱量をお届けする「Live Wiring Report

久々となる7回目は番外編、ベーシストのTOKIEさんの
エフェクターボードのワイヤリング模様をお届け致します

No.001:NONA REEVESの記事はコチラから!】
No.002:WOZNIAK記事はコチラから!】
No.003:TENDRE記事はコチラから!】
No.004:THE NOVEMBERS記事はコチラから!】
No.005:Garlic Boys記事はコチラから!】
【No.006:HER NAME IN BLOODの記事はコチラから!】


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Artist Profile



中学時代、ブラスバンド部でコントラバスと出会い、低音/四弦の魅力の虜に。高校に入るとエレクトリック・ベースに持ち替え、バンド活動を始める。

1993年にNYへ渡り、イースト・ヴィレッジでアメリカやフランス出身のミュージシャンと共に「サルファー」を結成。95年までの活動の間、CBGB’Sやニッティング・ファクトリーなどに出演した。

96年に帰国後、様々なアーティストのサポートを開始。97年にはJESSE(Vo/Gt)、金子ノブアキ(Dr)と「RIZE」を結成。RIZEは2000年にEPICレコードから『カミナリ』でメジャー・デビュー。
同年、UAと浅井健一らの「AJICO」に参加。
2001年にRIZEを脱退、AJICO活動休止後は中村達也(BLANKEY JET CITY)率いるロック・ジャム・バンド「LOSALIOS」に加入。

2006年に青木裕(Gt)、城戸紘志(Dr) とエクスペリメンタルなインスト・ロック・バンド「unkie」(アンキー)を結成。

2012年にはEXILE・TAKAHIRO/GLAY・HISASHI/THE MADCUPSEL MARKETS・MOTOKATSU MIYAGAMIとバンド「ACE OF SPADES」を結成。

2013年にはそれぞれに独立したキャリアを持ちながら世代をクロスオーバーした女性メンバーで結成したロックンロールトリオバンド「THE LIPSMAX」を結成。

また、TOKIE個人としては、数々のアーティストのライブやレコーディングに参加中。ポップ・ミュージックからエネルギッシュでラウドなロックまでを自在にこなし、確かなテクニックと華のあるパフォーマンスで会場を湧かせている。

近年かかわった主なレコーディングやライブ、ツアーはTK from 凛として時雨・GLIM SPANKY・Caravan・Tourbillon・Baroque・布袋寅泰・井上陽水・安室奈美恵・清春・ゆず・長澤知之・清竜人・Char・Superfly・安藤裕子・Leyona・SUGIZO・Def Tech 他多数。

HP / Twitter

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

先日、数々の著名なアーティストの現場で活躍されているベーシストのTOKIEさんから、エフェクターボードのワイヤリングについてご相談を受けまして、この度オヤイデNEOのソルダーレスシステムDC-3398LLを導入いただきました

エフェクターボードへの組み込みに際し、オヤイデ電気本社までご足労頂きまして、実際にご自身の手でソルダーレスケーブルを組み立てて頂き、配線のアレンジをオヤイデNEOでお手伝いさせて頂いています

ソルダーレスシステムで製作されている際のTOKIEさん。
1本1本真剣に、ケーブルと向き合いながら作業される姿がとても印象的でした。


そして、こちらが組み上がったエフェクターボードです

オヤイデNEOのケーブルを組み込んだボード

アップライトベースとエレキベースを使い分ける為に2つのセクションに別れています

向かって右側がアップライト用、左側がエレキ用のエフェクター達です

ツマミの位置など、
この機会に是非チェックしてみて下さい



最後に、仕上がったボードを使用してみた所感を、コメントとして頂いております
是非、御覧ください

 念願かなってボード周りのケーブルを全てオヤイデさんに交換しました。

窓ガラスの曇りが取れたように音がパッと明るくなり、
クオリティが底上げされました。

ベースだと少しわかりづらいエフェクターのかかりも良くなったと思います。

これから音作りがますます楽しくなりますね。


ソルダーレスシステムとDCケーブルに採用されている弊社の102SSC導体の特徴として、レンジが広く解像度が高いことが挙げられます

「窓ガラスの曇りが取れたように」という表現からも、解像度の高さを感じて頂けていることがわかりますね

また、「エフェクトのかかりが良くなる」という部分においては、解像度が関与していることはもちろん、再生レンジが広がることでより広い帯域でのエフェクトの変化を感じやすくなる、という点も恩恵の一つです

ベースのみならず、ギターや他の楽器でも感じて頂ける効果ですので、是非お試し頂ければと思います!




TOKIEさん、この度は本当に有難うございました!



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------







2021年2月27日土曜日

【オヤイデ電気 秋葉原直営店】3月の営業時間のお知らせ

 

【オヤイデ電気 秋葉原直営店】3月の営業時間のお知らせ

【オヤイデ電気直営店の詳細はこちらから】

【3月・営業時間のお知らせ】
★臨時休業日:なし
★時短営業日:3月1日(月)~3月6日(土)まで18時閉店とさせていただきます。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、
 今後営業時間が変更になる可能性もございますので、ご了承ください。



OPEN:10:00
CLOSE:19:00(3月6日までは18時閉店)
定休日:日曜


14時までの注文で即日発送も可能です。(在庫要確認)
在庫品内外問わず、お客様のご要望に沿って御見積差し上げます。



<オヤイデ電気・直営店までの道順>



2021年2月26日金曜日

同じに見えて実は違う!エナメル線のお話。

 要るものを要るだけをモットーに



秋葉原の直売店に来ていただいたことのある方なら、見たことあるかもしれませんが、

オヤイデ電気のテントにはこの文字が書かれています。

今年で創業69年。来年で70年ですって。

いつもご愛顧いただきまして、ありがとうございます。

今でこそ、オーディオ用電源ケーブルや、コンセント、ギターケーブルやら、

イヤホンのリケーブルなどのイメージが強いお客様も多いかもしれませんが、

創業当初は、モータトランス用マグネットワイヤーや、 絶縁材料を扱うお店だったんですって。知ってました?お店も現在の総武線の高架下ではなく、元ヤマギワ本店さん、今のビックカメラ秋葉原店さんのところにあったんですって!そんなことは、

私も入社してしばらく経ってから知ったんですけどね。


念のためにマグネットワイヤーの解説を。

電気機器の巻線用電線を一般にマグネットワイヤーと呼びます。

コイル巻いたりするのに使うあれです。エナメル線なんて呼んだり。

オヤイデ電気で在庫してるのは下記です。



①PEW



ポリエステル樹脂を主体とした絶縁ワニスを焼付けたエナメル線です。
在庫サイズは0.2mm~3.2mmまで。









ポリウレタン樹脂を主体とした絶縁ワニスを焼付けたエナメル線です。
在庫サイズは0.025mm~1.0mmまで。
上の写真の0.05mmは4.35kgで19,954円と超お買い得だったのですが、
すでにお求めていただけたようです。
ありがとうございます!
稀に、こういったお買い得商品が掲載されることがありますので、
チョイチョイ覗いてみてくださいね!





耐熱エナメル銅線AIW(ポリアミドイミド銅線。
在庫サイズは0.3mm~1.2mmまで。





で、今回そんな創業当初から扱っているマグネットワイヤーの、

ちょっと変わったものに触れる機会がありましたので、紹介したします。

下の写真、同じように見えて、実はちょっと違うんです。

違いがわかりますか?




どちらもUEWの0.1mmになります。違いわかりますか?わかんないですよね?

こちらの2つのUEW、左側が2種UEW。右側が1種UEWになります。




こちらが2種UEWの0.1mm
オヤイデ電気で通常在庫しているのは、こちらの2種のみです。




こちらが1種UEWの0.1mm
今回お客様からのオーダー品です。


見ただけじゃ、わからないですよね?触ってもわかんないんですけど。

「1種とか、2種とか何が違うんの?」って思いますよね。
導体はどちらも0.1mmです。違いは被膜の厚さになります。

0種、1種、2種、3種ってあるんですけど、
数字が大きくなるほどに
被膜が薄くなります。
今回のUEW0.1mmの場合、1種が仕上がり外径約0.129mm、
2種が0.1175mmになります。(どちらも許容差はありますが)

UEWは全サイズ2種のみの在庫ですが、
ご希望ございましたら1種でもお見積り可能です。
お探しのものがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
5kg程度から製作可能ですが、その場合通常在庫品よりも
かなり割高にはなってしまいます。

他に色物の製作も可能です。

お探しのものがございましたら、下記よりお問い合わせお待ちしております。

TEL: 03-3253-9351

以上、根津でした。









2021年2月22日月曜日

RSCBのツイスト線をお探しの方はいらっしゃいませんか?

えーっと、たまーにあるんですけど、意図しない商品が限定入荷です。
どういう理由で作ったのか不明ですが、RSCBのツイスト線が新入荷?です。
「イヤー、ちょうどこういうの探してたんだよね!」っていう方がいらっしゃれば、
お得に買えちゃいます。
そんな方がはたしてタイミングよくいらっしゃるのかは不明ですが。
今週の「週刊サンデン」は、そんな商品の紹介です



RSCBというケーブルをご存じでしょうか?




RSCB 


裸軟銅線にシリコーンゴムを押し出し被覆したふにゃふにゃした配線材です。
で、こちらのRSCB、オヤイデ電気ではツイストしたものも販売しております。





3本ツイストしたものもございます





で、今週紹介するのがこちら!





積み重なった4個のボビン。順に紹介していきます。
まずは「赤x白」から。





この二つのボビン巻のツイスト線。実は違いがあるんですけど、わかりますか?










違いがわかりました?2本の撚り方が違っているんです。
おわかりいただけますか?二枚の写真、違う商品なんですよ。
なんとなーく、作った時に撚り方向を間違えて作り直したのかなぁ?
と思ったんですけど、
お客様から「いや、これ注文したのと撚り方が違うんだけど?」みたいなね。
でも、どういうわけか、両方作ってるんですよね。

下の青x黒のタイプも同様です。














理由はともかく販売しなければならないわけで、いずれも1巻限定です!
もちろんご希望があれば同じものも製作可能ですが、
今回紹介した4巻につきましては、通常価格より11%OFFになっています。
「ちょうど注文しようと思っていたんだよー」という方がいらっしゃいましたら、
何卒、何卒、何卒よろしくお願いいたします。

また、この他の色やサイズでも製作可能です。お探しの方がいらっしゃいましたら、お気軽にお申し付けください。
お問い合わせは下記から。


TEL: 03-3253-9351


以上、根津でした。