2024年7月9日火曜日

1.8mのギターケーブルは便利!?『直営店限定もあるよ!』

1.8mと聞いてどれくらいの長さを想像出来ますか?

画像のケーブルを持っている手から手が1.8mです。
ちなみに私、丸山は178cmです。

 ギターケーブルを使用される方は、自宅に何本くらい用意していますか?

私は外出用(ライブ用、スタジオ用)と自宅用と数種類に分けています。

外出用は3m、5m、7mみたいな感じで持っていますが、

自宅で使うと長く感じませんか?

自宅用/レコーディング用ギターケーブルは持っているべきだと個人的に思っています。

メリットとしては

・片付けが楽(短いと巻くのが楽)

・余計に長くないので取り回しが楽

・長くなければ、音質劣化を防げる。

その他いろいろあります。


デメリット

動きが制限される。

以上


↓ 完成品の1.8mのギター/ベースのケーブルと言えば!!! ↓



今まではEcstasy Cable
一択だったのですが!?

QAC-222G S-S 1.8m(直営店限定)
QAC-222G L-S 1.8m(直営店限定)

オヤイデ電気直営店/オンラインショップ
数量限定で販売中です!!!

QAC-222Gの短いのが欲しかった~という方々!
チャンスです!!!



私、自分のベースにストラップを付けて
1.8mのケーブルを繋いでみたところ
画像くらいの長さが余るので、
宅録は勿論!
スタジオでの練習、ライブなどで動かない!
という鉄の意志を持っている方にお勧めです!



この機会に是非
QAC-222G S-S 1.8m(直営店限定)
QAC-222G L-S 1.8m(直営店限定)
よろしくお願い致します。

以上、丸山でした。

~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~


秋葉原直営店に是非お越し下さい。

皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。



営業時間:10:00~19:00

 土・祝 10:00~18:00

定休日 : 日曜日(年末年始)


☎ 03-3253-9351 FAX 03-3253-9353

2024年7月8日月曜日

はんだってなんだ?


こんにちは。

近頃唐突にトミカにハマり、ほんの2ヶ月くらいで40台近く買い漁ってしまった男、鈴木です。

無駄遣いをさせたのなら、他の追随を許さないと自負しております。


先日のことですが、10年くらい愛用している腕時計の、金属製ベルトの中留めの溶接されたパーツが突然はじけ飛びました。


「壊れたんなら新しいベルトに変えればええやん」って話ですが、某家電量販店でベルトの単品売りコーナーをぐるっとまわってみたもののしっくり来た物がなく、なんとか自力で直せないかと試行錯誤した結果、とある方法を思いつきました。


「電線とプラグがくっつくんだから、これもはんだでくっつけられるんじゃね?」




結論から言いますと、


残念ながら、全くもって駄目でした。

ベルトの表面がはんだを弾くばかりで、くっつく様子が見られません。


それもそのはず。ベルトの素材はおそらくステンレス。

これは追々わかったことですが、ステンレスは銅や真鍮に比べて比熱が大きく熱が奪われやすいため、はんだ付けには大きな熱量が必要だそうでして、100W以上のはんだこてやステンレス用フラックスなるものが推奨されるようです。


ひとえにはんだ付けといっても、なんとも奥が深いですね。。。考えが甘かった。


今日はそんな「はんだ付け」に使用する、「はんだ」にまつわるお話を。


そもそも皆様、はんだについてどれくらいご存じでしょうか。


私が思うに、一般的には中学校や高校の理科や図工の授業でちょっと触るくらいの、電線や電子パーツを基盤に取り付ける為に使う、銀色の柔らかい針金みたいなやつ、くらいのイメージだと思います。


オヤイデ電気のお客様からしたら、産業用の配線はもちろん、楽器やオーディオの音にこだわる為にも重要な部材だと認識していただいている方も多いかもしれないですね。


かくいう私も今まではそのようなイメージで、あくまで「電子機器用」に使用する印象しかありませんでした。


○はんだってなに?

はんだ」とは・・・鉛とスズを主成分とした合金です。

主にプリント基板への電子部品の取り付けや、金属同士の結合に使われます。


平仮名以外にカタカナの「ハンダ」や漢字の「半田、盤陀」で記載されることもあります。ちなみに英語では「solder(ソルダー)」となります。


さて、ここまでは皆さんもご存じでしょう。

今日はもう少しだけ、はんだについて掘り下げていこうと思います。


○はんだの語源

そもそもの話、はんだは何故「はんだ」というのでしょうか。


これにはいくつかの諸説がありまして、実は正解はわかっていません

ちなみに代表的な諸説は、以下の通りです。


①スズの有名産地であるマレーシアの「バンダ島」から引用した説。

②福島県にあった「半田銀山」から引用した説。

③鉛とスズがほぼ半分ずつ混合されていたので、「半々だ」からなまった説。

④「人名」や「手(ハンド)」が由来となった説。


その他にもいくつかあるようですが、確証はないそうです。

個人的に最初は②かなって思ったんですが、実は半田銀山ではスズが採れたという記録はないようでして、そうなると①か・・・真実は闇の中です。


○はんだの誕生

はんだの歴史をあまり細かく語ると論文並みの長さになってしまうので、今回はその生まれについてお話します。

以前書かせていただいた「めっき」についてのブログの時もそうでしたが、実ははんだの歴史も想像以上に古いです。


はんだがどのくらい古くから存在してたか言いますと、その生まれはなんとメソポタミアの時代・・・「紀元前3,000年」から。

今からざっくり5,000年前には存在していたのです。


めっきも相当古いと感じましたが、ここまでくるとよくわからないですね。

あの有名なツタンカーメン王の墓からもはんだ付けの痕跡があったそうです。



ところで、電気もないこの時代に「はんだ」が何に使われてたかのでしょうか。


その答えは、簡単に言えば「接着」用途です。


紀元前3,000年からといわれる由来となったのも、「食器へ取手を取り付ける」用途に使用されていたのが見つかったからだそうです。

しかも面白いことに、当時のはんだは鉛が貴重品だったことから「スズ+銅」や「スズ+銀」でできていたらしく、現在の鉛フリーはんだの基礎となっているそうです。


一周まわって原点に戻る感じがいいですね。



〇オヤイデ電気のはんだ事情


オヤイデ電気は知っての通り電線屋ですので、残念ながら上記のような「接着」を目的としたはんだはお取り扱いしていません。

代わりに電線屋らしく、電線や基盤に使用する「電気用」であれば、産業用から音響用まで様々なはんだを在庫しています。



最近だと、産業用はんだの新製品も取り扱い始めました。


その他音響用も数多く取り揃えております。

音響用はんだ一覧はこちら!

音響用はんだの音質比較はこちら!


また現在在庫していないはんだも、お取り寄せできるかもしれません!気になるものがあったらぜひお問合せください!


ちなみに腕時計のベルトは金属用瞬間接着剤で無理やりくっつけたら案外なんとかなりました。

とはいえ接着剤だと限界があるようにも感じるので、気が向いたら金属用はんだごてセットも試してみたいと思います。


マクラーレン 720SとアルティマRS(紫色)のトミカプレミアム化を祈る鈴木でした。


秋葉原直営店

  • 〒101-0021
  • 東京都千代田区外神田1-4-13
  • TEL 03-3253-9351 FAX 03-3253-9353

  • 10月の営業時間

    平日:10:00~19:00

    オンラインショップ当日発送受付時間15時までとなります。

    土曜日:10:00~18:00

    オンラインショップ当日発送受付時間14時までとなります。

    定休日:日曜日


     
           
    状況により、営業時間、対応期間は変更となる可能性がございます。
  • JR秋葉原駅の電気街口を出て徒歩1分総武線の高架下になります。

本社


2024年7月2日火曜日

【オヤイデ電気 秋葉原直営店】7月の営業時間のお知らせ

 

【オヤイデ電気 秋葉原直営店】7月の営業時間のお知らせ

【オヤイデ電気直営店の詳細はこちらから】

【7月・営業時間のお知らせ】
臨時休業日:なし
 
★時短営業日:7月18日(木)社員研修のため、18時閉店とさせていただきます。
      (土曜、祝日は18時閉店)
 
       
今後営業時間が変更になる可能性もございますので、ご了承ください。

OPEN:10:00
CLOSE:19:00(土曜・祝日は18時閉店)
定休日:日曜


15時までの注文で即日発送も可能です。(在庫要確認・土曜祝日は14時最終受付。)
在庫品内外問わず、お客様のご要望に沿って御見積差し上げます。



<オヤイデ電気・直営店までの道順>



2024年7月1日月曜日

2芯撚りツイスト加工は、基本的にZ撚り(左撚り)です。

  

こんにちは。

今週のサンデンは、「2芯撚りツイスト加工」についてのお話です。


ツイスト線とは下記のように2本のケーブルをねじった線材です。

オンラインショップのショッピングページから、特注製作も承っております。

2芯撚り加工(受注製作)

お好きな線材のサイズ、色をお選び頂きまして、ツイストの方向も選べるようにしておりました。


ツイストの方向はZ撚り(左撚り)↓



そして、S撚り(右撚り)です。


先日、太いケーブルは、

S撚り(右撚り)」だと、きれいにツイスト出来ない、

「Z撚り(左撚り)」だときれいに出来るんですけど、

という話が加工先から届きました。

ケーブルの被覆の中の素線(銅線)には向きがあり、

その癖に抗った方向にツイストするときれいに加工出来なく、

ケーブルの癖に合わせて加工するときれいにツイスト出来るとのことでした。


その向きが「Z撚り(左撚り)」なのです!

言われてみればもっともな話なのですが、

長年ツイスト加工を扱ってきて、

Z撚り(左撚り)もS撚り(右撚り)も同じかと思っておりました。

お恥ずかしい限りです・・・


ここで疑問です。

なぜ、Z撚り(左撚り)なのでしょうか??


ケーブルの導体は少し、S撚り(右撚り)になっている場合が多いです。


BX-S
です。


UL1007 です。

ゆるいですが、S撚り(右撚り)気味です。


RSCBです。
RSCBは思いっきりS撚り(右撚り)です。



そこで、
S撚り(右撚り)にツイストしたものを2本用意いたしました。


次に、
S撚り(右撚り)にツイストしたもの2本を、
更にS撚り(右撚り)にツイストいたしました。

何ということでしょう。
ケーブルがS撚り(右撚り)側にうねってしまいます。


次に、
S撚り(右撚り)にツイストしたもの2本を、
Z撚り(左撚り)にツイストいたしました。

何ということでしょう。
まとまって、安定しているように見えます。


従いまして、S撚り(右撚り)のものは、
Z撚り(左撚り)にツイストする方が安定するのではないか、
ということが推測されます。

そこで、ツイスト加工の特注は

「Z撚り(左撚り)」

を基本とさせて頂くことにいたしました!

とは言いいましても、S撚り(右撚り)でないと困る、

というお客様もいらっしゃると思いますので、

S撚り(右撚り)希望の場合はお申し出頂けますと幸いです。


ケーブルの種類にもよりますが、

導体が太いケーブルほど、S撚り(右撚り)は加工的に難しくなります。

基本的に太いケーブルでなければ、

今まで通りS撚り(右撚り)の加工も承ります。


ご注文お待ちしております!
2芯撚り加工(受注製作)

よろしくお願い申し上げます。

佐々木でした。

~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~~:~
秋葉原直営店に是非お越し下さい。
皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。

営業時間:平日10:00~19:00  土・祝 10:00~18:00

7月18日(木曜日)10:00~18:00

定休日 : 日曜日(年末年始)

☎ 03-3253-9351 FAX 03-3253-9353

2024年6月28日金曜日

史上最強のソルダーレスケーブル・システムに新製品が登場!【2024年7月5日(金)発売】

 史上最強のソルダーレスケーブル・システム
新ケーブル24K金メッキプラグが登場!


NEO SOLDERLESS G+シリーズ
L6G+(画像左):SLP-240GL(L型プラグ)×6個、SLD-ZERO Silver ×1.5m、専用スパナ+リサイクルスティック
L6S6G+(画像中央):SLP-240GL(L型プラグ)×6個、SLP-240G(ストレートプラグ)×6個、SLD-ZERO Silver ×3.0m、専用スパナ+リサイクルスティック
L12G+(画像右):SLP-240GL(L型プラグ)×12個、SLD-ZERO Silver ×3.0m、専用スパナ+リサイクルスティック

“NEO SOLDERLESS”シリーズとは、オヤイデNEO独自のDual Clawed Locking System(特許取得済)により、高強度・高耐久性・高音質を兼ね備えた、他に類を見ないソルダーレスシステムです。

2024年7月、従来のソルダーレスケーブル・システムに加え、新たに専用ケーブル「SLD-ZERO Silver」と、24K金メッキ専用プラグ「SLP-240G/SLP-240GL」が登場します。

新ケーブル「SLD-ZERO Silver」


従来のNEO SOLDERLESSシリーズとも完全互換する新ケーブル「SLD-ZERO Silver」。2022年リリース以降、大変好評いただいているEcstasy Cableにも採用されている「精密銀メッキ導体」を使用。より音楽的でオーガニックなトーンを、しかもソルダーレス・システム内で実現しようというコンセプトの元に誕生しました。

新プラグ「SLP-240G/SLP-240GL」


SLP-240G(ストレート) ¥1,540/個(税込)
https://shop.oyaide.com/products-slp-240g.html
SLP-240GL(L型) ¥1,980/個(税込)
https://shop.oyaide.com/products-slp-240gl.html

コンタクト部に24K金メッキを施した、贅沢なSLD-ZEROシリーズ専用ソルダーレス・プラグ。導電性の向上と非磁性メッキにより、従来のニッケルメッキタイプよりも高解像度・ワイドレンジでロスレスな信号伝達が可能となりました。

新ケーブルキット「L6G+/L6S6G+/L12G+」

専用スパナとリサイクルスティック(再利用治具)が同梱されたお得なキットです。

L6G+(画像左):SLP-240GL(L型プラグ)×6個、SLD-ZERO Silver ×1.5m、専用スパナ+リサイクルスティック
L6S6G+(画像中央):SLP-240GL(L型プラグ)×6個、SLP-240G(ストレートプラグ)×6個、SLD-ZERO Silver ×3.0m、専用スパナ+リサイクルスティック
L12G+(画像右):SLP-240GL(L型プラグ)×12個、SLD-ZERO Silver ×3.0m、専用スパナ+リサイクルスティック

キット品は個別にプラグ・ケーブルを購入するよりもお買い得になっておりますので、まずはキット品から導入することをお勧めします!

NEO SOLDERLESSの特徴

Point1. 史上最強の堅牢性(Dual Clawed Locking System)

ネジ一点で止める既存のソルダーレスプラグと違い、Dual Clawed Locking System(特許取得済)は2か所の爪が食い込むことによってシールド線と導通します。さらに、フランジ締め付け部の内側にねじ切りを刻み、カバー締め付け後に全方位からケーブルを強固に固定します。
システム組み換え時の抜き差し、移動中の振動、熱いステージにともなう激しい足元操作など、トラブルにつながる様々な要素から大切なペダルボードシステムを守り、無用なトラブルや修理に時間を費やすことなく、半永久的にお使いいただけます。

この構造はプラグ内部の接点が機構的に固定される為、ハンダされた通常のプラグ同等、場合によってはより頑丈といえるほどの嵌合(かんごう)と耐久性を兼ね備えています。
その証拠にケーブルが結合された状態での耐久テスト(180度屈曲試験)では18,000回以上の連続屈曲にも耐え、屈曲裁断後のプラグ内部の導通はショート(短絡)することも、もちろん切断されることさえもありませんでした。

この結果からも、NEO SOLDERLESSシリーズの耐久性がいかに優れているかが証明されています。


Point2. 簡単に作れる

1. ケーブルにカバーを通す。
2. ケーブルを本体に挿し込み、中心導体を中心ピン端子に結合させます。
3. カバーを締め込む。
4. 仕上げに2 本のスパナで締め上げる。

たったこれだけです。

●オヤイデNEOソルダーレスキットの組み立て方
簡単に、素早く、必要な分だけ、利便性に優れたソルダーレスキットの作成方法の動画。


Point3. 高音質ケーブル設計

音質の肝となるケーブルにはオヤイデ電気が独自開発した「SLD-ZERO Silver」。精密銀メッキ導体を母体とした導体抵抗の低さに加え、従来のソルダーレスケーブルに比べ2~ 3倍の導体面積(AWG20)を確保。大規模なシステムでも音痩せを最小限に留めるよう配慮しました。

さらにSLP-240シリーズは既製品「SLD-ZERO」との兼用が可能。好みに応じてケーブルやプラグを入れ替えて、自分だけのオリジナル・ソルダーレスケーブルを作製できます。


Point4. 何度でも作り直せる

一度使用したプラグを再利用するには、Dual Clawed Locking Systemの爪を適正位置に戻す必要があります。リサイクルスティックを使えば簡単かつスピーディーに、破損の危険性も少なく、何度でも安定したリサイクルが可能になります。

●プラグ再利用方法について
リサイクルスティックを用いたソルダーレスケーブルの再利用方法の解説動画。

選べるソルダーレスケーブル・システム

新製品となるNEO SOLDERLESSシステムは、従来から発売しているケーブル・プラグとの併用が可能です。これにより積極的な音作りに取り組むことが可能となります。既にNEO SOLDERLESSシステムをご利用の方にも新たな選択肢をご提案します。

どちらの組み合わせも良い音します!

 

SLP-240S/SLP-240L (ニッケル)

SLP-240G/SLP240GL (24K)

SLD-ZERO

高解像度でタイト。音の癖が少なく、オールマイティーな音質。
高解像度でワイドレンジ。最も伝送ロスが抑えられる組み合わせ。

SLD-ZERO Silver

タイトでシャープな音質だが、中音域の情報を損ねず、太さも得られる。
倍音豊かで、中音域の密度感が出る。ハイゲインとの相性が良い。
※こちらは主観によるもので、性能を保証するものではございません。



【NEO SOLDERLESS製品ラインナップ】
2024年7月5日(金)発売!

NEO SOLDERLESS製品はオヤイデ電気直営店、全国の楽器店でお買い求めいただけます!

2024年6月27日木曜日

無くなってから気づいたのでは遅いこともある・・・

 先日ホンダが50CC以下の原付バイクの生産を終了すると、

ニュースになってましたね。

販売開始してから、60数年経つそうです。

お仕事で使用される方などは、どうされるんでしょう?

とりあえず1台買っておいたりするんでしょうかね?

スーパーカブなんて、永遠に無くならないかと思ってましたけど・・・。


今回のニュースみたいに、大きく報道されれば気づくこともできるんですけど、

いつの間にかフェードアウトして買えなくなった商品とかありません?

お気に入りの飲み物とか、アイスとか。

最近見かけないな?と思ったら、

すでに生産完了だったなんてことけっこうありますよね?


実はオヤイデ電気で扱ってる商品の中にも、

しれっと販売を終了しそうなものがいくつかございまして、

無くなってしまう前に、よろしければお買い求めください。




ヒシチューブVW(CE)折径64.5㎜

385円/m


すでに生産完了しておりまして、

オヤイデ電気でも在庫は50mほどしか残っておりません。




ヒシチューブVW(CE)折径83.0㎜

946円/m


こちらのサイズは残り30mほどです。


上の2サイズは以外は、すでに完売しております。






ETFE7/0.12(AWG28) 100m巻

3,740円


ETFE 7/0.10(AWG30) 100m巻

3,520円


潤工社製のラッピング用、ETFEオーバーコート撚り線。

メーカー生産完了のため、在庫限りで販売終了になります。

すでにETFE(7/0.10)は

黄、黒、白の3色のみになっております。






フラットシールド形オキフレックス FS-FLEX-B 26芯

1,628円/m


メーカーでは生産しておりますが、

オヤイデ電気での切り売り販売は在庫限りで終了になります。


同じ仕様の34芯も在庫限りで終了です。


フラットシールド形オキフレックス FS-FLEX-B 34芯

1,980円/m




S字形シースシールド付きオキフレックス SFX-S-SV 64芯

2,464円/m



以前は、16芯、20芯、30芯と多くのサイズを在庫しておりましてが、

残っているのは64芯のみです。


メーカーで製造は続けておりますので、取り寄せは可能ですが、

1巻100mになってしまいます。





マルチ12対ダブルシールド 2,442円/m


オヤイデ電気オリジナルのマルチシールドケーブル。





で、こっちが16対仕様。


マルチ16対ダブルシールド 3,003円



どちらも在庫限りで終了です。

一応製作は可能かと思われますが、ロットが大きくなりそうなことと、

価格も上がってしまうと思います。



無くなったあとに、必ず問い合わせをいただくのですが、

もうその時では手遅れなわけで・・・。

えーーー?今それ?

前はあんまり売れてなかったじゃーーん!

みたいなことがおこるんですよ。



手に入るうちにぜひお買い求めください。




この三輪バイクも、いずれ動かなくなる。

どうしたものだろうか・・・。


以上、根津でした。