2019年4月29日月曜日

【簡単】電源タップ作るなら『MT-US2』で自作!【高品質】


待望の電源タップ用自作パーツが新登場!


自作用電源ボックス
 MT-US2 
1台 ¥7,000(税別)

  << オンラインショップページはこちらから >> 

初めて電源タップを作るならコレ!
誰でも簡単に、高品質な電源タップを作れるよう設計しました。

_________________________________

従来までは電源タップを自作しようと思った時、こんな感じの塩ビボックスしかありませんでした。

2口仕様で作ろうと思ったら”PVC-16-2J"
『塩ビでちょっと安っぽい・・・』
『インレットが使えないのか・・・』

ケーブルの脱着ができる「インレット仕様」で作ろうと思ったら"塩ビWボックス
『2連しかない・・・』
『壁コン1個だけ良いんだけど・・・』
『やっぱり安っぽい・・・』

どうにも痒いところに手が届かない感じで、
しかも「塩ビボックス」という素材感が安っぽさを彷彿してしまいます。

_________________________________

そこで!
オヤイデ電気は自作用電源ボックスをご用意しました!
MT-US2≪ 1.6mm厚ステンレスシャーシ ≫
≪重厚感のある720g≫
≪振動抑制する真鍮スパイクOSP-SCを標準装備≫

【 MT-US2のポイント 】

① インレットが使える。
② 高音質・高品質・堅牢。
③ 工作性が良い。
④ なるべく低コストで。


MT-US2の特徴をそれぞれご紹介!
MT-US」のように壁コンをシャーシに式ではなく、
真鍮ポストに固定する為、作業工程が非常に簡単になりました。


ノイズフィルター付きインレットも取り付けできるかもしれませんね。

_________________________________

作り方は簡単!

①インレットを取り付ける!
写真は「Power Inlet PP
端子を差し込むだけなのでラクチンですね。
N極に「白」、L極に「黒」、アースが「緑」です。


②内部配線を13mm剥く!
バラけないようにきつく撚っておきましょう。

アース線は丸端子(R3.5-4)を付けると確実ですね。

圧着工具をお持ちでない場合は、直接巻き付けてもOK。

ドライバーなどを使って、
4mmのネジに丁度良くなるよう丸くしておくと良いでしょう。

③壁コンセントを取り付ける! 
付属のネジとワッシャーで、真鍮ポストに固定。
極性を間違えないよう注意しましょう。
プレート固定用のネジは外しましょう!


④完成!
ね?簡単でしょう?

【筐体自体の音質傾向】
明瞭で分離の良い響きが得られます。
真鍮ポストによる制振効果が抜群で、金属鳴りの少なく、壁コンセントの特徴をダイレクトに出力します。

_________________________________

カスタマイズも多種多様に!

電磁波吸収テープ MWA-010T」との相性は抜群!
音の歪み感が改善され、低域は引き締まり、音像のクリアさが強調されます。
ファストン端子にも様々なメッキをご用意。
FTL-G:24k金メッキ
FTL-SR:銀+ロジウムメッキ
FTL-PP:プラチナ+パラジウムメッキ
直出しコネクターキット」を使えば、ケーブルを直出し仕様で製作可能!
適合ケーブル径は「9mm~14mm」までとなります。
AXIS-303Black Mambaはお使い頂けますが、TUNAMIは付けられません。

スパイクインシュレーター「OSP-SC」は標準装備していますが、3点支持にもアレンジ可能。
振動モードが変わり、音の鳴り方も変化してきます。
スパイクインシュレーターにはステンレス製「OSP-SS」もございます。「OSP-SS」は硬質でカッチリとした音像が得られ、明瞭な響きが得られます。

_________________________________

たかが電源ボックス、されど電源ボックス!
多様にアレンジを施して、自分だけの”オリジナル電源タップ”を作ってみては如何でしょうか?

 自作用電源ボックス  MT-US2 
1台 \7,000(税別)

【 商品ページはこちらから 】

以上、原田でした。

けっこう便利!キャプコンの使い方知ってます?

10連休中の方も多いかと思いますが、お休み満喫してますか?
GW中もオヤイデ電気は元気に営業中です。
今週は通常よりも少し短めの営業時間で18時半で閉店しますので、
お間違えのように、よろしくお願いします。
(連休最終日の5月6日は18時閉店です)

GW中でも、いつもと変わらず月曜日は「週刊サンデン」です。
平成最後の「週刊サンデン」になりますが、
令和に変わってもよろしくお願いいたします。






今日ご紹介するのは、こちらの商品です。






キャプコン

何に使う商品かといいますと、電線の引き出し部分を保護するものになります。





どんな感じに使用するのか、実際に試してみます。


今回使用するのは「OA-1」というサイズの商品。
ケーブル径が4㎜~12㎜まで使用できるタイプになります。



今回は電源BOXに取りつけて試していきます。


取りつけるとこんな感じ


まず、使用したいケーブルサイズに適合する箇所に合わせて切断します。
ビニル製ですので、カッターやニッパーで簡単に切断できます。


使用するケーブルをグリグリ押し込んでいき、ケーブルを通したら、
ネジでしっかり固定します。
たったこれだけ!


もっと太いサイズの場合は、ケーブルサイズに合わせてサイズに合ったところを
切り落とします。



で、やることは同じ。ネジをキッチリ締めてください。

オヤイデ電気では下記の3種類を販売中です!

OA-05 (3.5㎜~8㎜まで対応。取りつけ穴径17㎜)302円
OA-1 (4㎜~12㎜まで対応。取りつけ穴径21㎜)237円
OA-2 (9㎜~19㎜まで対応。取りつけ穴径33.5㎜)453円

OA-05は3段階のサイズに対応、
OA-1、OA-2は4段階に対応している便利アイテムです。



上記の在庫品以外も取り寄せ可能です。
お問い合わせは下記まで。

TEL03-3253-9351

以上、根津でした。


2019年4月24日水曜日

【電動ガン】シリコン電線と102SSC


  こんにちは!

最近エアガンを分解しては戻すを
ひたすらやっている金木です。

以前、M4A1買ってきた!!

早速配線をジュンフロン1.25sqにかえてみた!!
そんな電動ガンとジュンフロンの話はこちら
ってやったんですけど、
ジュンフロンでこんなに変わるならほかの電線が
どれだけ変わるのか気になってしまいまして、
配線を変えてすぐ次の配線に交換できるように
M4A1がこんな姿になってしまいました。
初速を測る最低限のパーツだけにしたら
すっきりした見た目になってしまいました(笑)

オヤイデ電気にはケーブルが沢山ありますので
ジュンフロンより良いケーブルを

実際に試しながら探していこうと思います!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
エアガンは0.98J以上の威力を持つエアガンは
準空気銃となり、
銃刀法により所持することすら許されていません。

もし98Jを超えるエアガンを所持していた場合は、
所持しているだけで1年以下の懲役、
または30万円以下の罰金となります。

またJは弾速計を使い、BB弾の初速から逆算することが可能です。
計算式は
J=初速×初速×弾頭重量÷2000

一般的に使用される6mmのBB弾で計測した場合
0.20gのBB弾では95m/s
0.25gのBB弾では85m/s
が98Jギリギリのラインです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回はジュンフロンと同じくらい人気のシリコン電線
オヤイデオリジナル銅線102SSCをつかったケーブルを試してみました。

まずはシリコン電線

RSCB1.25sq

1m~  210円


銅線メッキなしでシリコン被覆
すごく柔らかいのが特徴です。

メカボックスに組み込んだ姿がこちら
赤黒も色があり、配線時に
間違えにくいのもポイントが高いです。

そして計測。
今回もX-3000 MK3を使用します。


初速88.63m/s
発射レート秒間8発 

意外!

初速はジュンフロンとあまり変わらない結果に。
そして発射レートは結構早くなってますね!

これは人気が分かれるのも納得しました。

さてお次は
お待ちかねのオヤイデ電気オリジナル銅線102SSC

3398-16

1m~  480円


ジュンフロンRSCBより純度の高い銅で出来ているケーブルなので
私のなかで期待値はMAXです
102SSCについて詳しくはこちら。


メカボックスに組み込んだ姿がこちら
こちらも2色ありますので配線は間違えにくいです。

しかしケーブルに弾力があり取り廻しは結構大変でした。
ストックの中もこのとおりキツキツになります。

何とか配線し終わり計測したのがこちら

初速88.08m/s
発射レート秒間24発

初速はジュンフロンと同じなのですが、

あれ?
いつの間にハイサイクルカスタムしたっけ?
ってくらい発射レートが上がりました。

これは驚きです!
そしてさらに

初速に関しても何発か試した所初速90.66m/s
最高速が上がっていました。

銅の純度が上がって導通もよくなったからでしょうか。 

かなりの性能アップで私も驚いております。

もしかしてケーブルを良くすればコストを抑えて
性能の良い電動ガンに改造できるのではないでしょうか。

これはオヤイデにあって使える太さのケーブルを
全部試してみるしかないですね!
次回は2sqなど太いケーブルも試してみます。
お楽しみに!

以上!金木でした!




2019年4月22日月曜日

電線カット&予備ハンダ加工、承ります。【大量生産向け】


電線カット&予備ハンダ加工、承ります。

画像はUEW 12mmカット+予備ハンダ長1.5mm/1万本
製品の量産を行う際、リード線が大量に必要になるケースがあると思います。
オヤイデ電気では特殊な機械を用いて、極短のリード線数万本単位で用意することができます。

~ 予備ハンダ加工とは ~
下記画像のように、導体に対してハンダを浸透させた状態を『予備ハンダ』といいます。
特殊な技術により、予備ハンダ長も1.0mm~から指定が可能。
機械の精度が高い為、誤差も最小限に抑えることができます。

顕微鏡で見ないと分からないレベルです。

【 電線カット&予備ハンダ加工の概要 】

■適合電線:UEW/PEW/ビニール電線etc...
■適合サイズ:AWG36~
※上記以外も電線の仕様によって対応可能。

■カット長(L寸):10mm~
※これ以上長いリード線が必要な場合、都度お見積り致します。

■予備ハンダ長:1.0mm~
※カット長に応じて対応可能な予備ハンダ長が変動します。

■最低発注数量:1万本以上~
※1万本未満をご希望の場合、都度お見積りいたします。

■納期:約2ヶ月


【 その他 】

 ~ コストについて ~
例えば、下記のような『UEWカット品』を依頼した場合、1本辺り数円で加工が可能です。
1万本未満で発注した場合、コストが肥大化してきますのでご注意ください。

 ~ 予備ハンダについて ~
予備ハンダに使用するハンダは「条件に応じて指定可能」です。
共晶ハンダor無鉛ハンダの指定や、RoHS対応やハロゲンフリー等の指定が可能です。


 ~ 納品後のサポートについて ~
加工精度を保証する為の「出荷検査成績表」を提出することが可能です。
カット長や予備ハンダ長が指定寸法内に収まっているかを確認することができます。


_________________________

その他、上記加工についてのご用命は担当までご連絡ください。
お客様の条件を確認した上でお見積りを差し上げます。

オヤイデ電気直営店 担当:原田
TEL:03-3253-9351
FAX:03-3253-9353
メールアドレス:webshop@oyaide.com


金属を接着できて電気絶縁もできる“ KE-348 ”とは何者!?


信越シリコーン KE-348



社内では「信越シリコーン」とばかり呼んでいるので下手したらスタッフですら「KE-348って何?」となりかねない商品ですが、正確には信越シリコーンのRTVシリコーンゴムという商品の中の一種類です。

*信越シリコーンの 「RTVシリコーンゴム」 とは?*

信越シリコーンさんのHPにRTVのカタログがあります。
以下、引用です。

「 電気・電子・一般工業用RTVシリコーンゴムは、主に電気・電子機器の接着・シーリング用およびポッティング用に開発された液状またはペースト状ゴムです。電気・電子機器の小型・軽量化、高性能・多機能化がますます進み、構成部品や材料にもさらなる高品質化・高機能化が求められる中、信越シリコーンのRTVシリコーンゴムは、耐熱・耐寒性、耐候性、電気特性など数多くの優れた性能で、さまざまなニーズに対応。幅広い製品ラインナップで電気・電子機器や通信機器の信頼性向上に貢献しています。 」

要するに機器や部品に塗る事で弾性のあるゴム質の膜をくっつけられる製品です。
同じ「RTVシリコーンゴム」 でも接着用・コーティング用・放熱用など、用途毎に品番が異なり構成物質も異なります 
オヤイデで取り扱っているのはそのひとつである KE-348 という訳です。

さて、ではKE-348が何者なのかを紹介しようと思います。

*KE-348とは?*

一液縮合反応型RTVゴム 脱アセトンタイプ
(第二類引火性固体 危険等級Ⅲ)
メリット:硬化阻害が少なく、取り扱いが容易。 加熱/混合の必要がない。
デメリット:深部硬化が遅い。硬化速度調整がしにくい。
硬化反応中に少量の発生ガスを出す。
発生ガス:アセトン

アセトンはヒトの体内でも自然に生成され排出される物質で、マニキュアの除光液、プラスチック系接着剤、塗料の溶剤などにも含まれています。引火性がある点を除けば特に心配するような物質ではありません。

下表はカタログより詳細情報を抜粋したものです。


ざっくりまとめると KE-348 は色んなものを接着できる接着剤と言ってもよいでしょう。
実験のため適当な金属の小物同士をくっつけましたが、力まかせに引っ張っても全然剥がれないくらい強力です。
接着だけなら電気特性を伴わない KE-45 という商品もありますが KE-348 は絶縁効果があるので、例えばケーブル被覆が破損して導体が剥き出しになった箇所を補強するような用途にも使えます。
正式な商品名には KE-348-W(白) や KE-348-T(透明) と言った色を表すアルファベットが末尾に加わります。

*使い方*

チューブに入っているペースト状の KE-348 を必要な個所に塗り込むだけ。おわり。常温硬化(目安24時間ほど)なので1日程度放置すれば完成です。※ただし完全な機械的強度が得られるには約3日間、電気特性を含めた性質を発揮するまでには約7日間必要です。
左が塗りたて、右が2~3日経過して硬化したものです


*欠点*

●めちゃくちゃ剥がしづらい!(そもそも剥がす事を目的とした製品ではありませんが。)
ホットボンドなんかと比べると密着強度がかなり強力なのと、剥がせたとしても被着体側に樹脂カスがこびりついてしまうため完全に除去するのは面倒です。

が!

一家に一本あると便利なオーバーホールクリーナー
オーバーホールクリーナーを使用するとこびりついた樹脂カスをきれいに取り除くことができます!
オーバーホールクリーナーについてはこちらの記事もご覧ください。


●成形が難しい
空気に触れてから1~2分程度で表面が硬化して指で触れても大丈夫な状態になりますが、それをグネグネしてるうちに薄皮が裂けてしまうと中から柔らかいペーストがぶちゅーっと溢れてしまうので案外難しいです。かといって柔らかいうちに触ると指やヘラの表面に付着して伸びてしまいキューピー人形の頭部みたいになってしまいます。
キューピーヘッド状態
1分くらいしてから指でポンポン押した状態。くびれ箇所は修正が難しい。

見栄えが必要になる露出部分で使う場合はペーストを塗り付ける段階から慎重に作業した方が良さそうです。


欠点の記載が長くなってしまいましたが、その欠点を補って余りあるほど分かりやすくて便利なアイテムであることは間違いありません。気になる方は是非お問い合わせください。

↓お問い合わせはこちらまで↓

直売店舗 TEL:03-3253-9351 FAX03-3253-9353

本社 TEL03-5684-2151 FAX03-5684-2150(24h)

 E-mail:webshop@oyaide.com 

齋藤でした

尚、オヤイデでは似たようなシリコーン商品に「固まる放熱用シリコーン SCV-22」もあります。
「放熱用」とは機器内で発熱する電子部品と冷却用のヒートシンクなどの間に使用することで熱伝導を促進させる用途に使われます。シール用ではなく放熱用がご入り用の場合はこちらをお買い求めください。