2015年10月14日水曜日

楽器用スピーカーキャビネット内部配線「3398-SP for Cabinet」を作ってみた。

ギター/ベースアンプ・スピーカーキャビネット内部配線用
「3398-SP for Cabinet」作ってみました!

ギタリストの皆さん、スピーカーキャビネット持ってますか?

アンプとキャビネットを持っている方ならご存知かもしれませんが、
スピーカーケーブルは音への影響が強いです。

ケーブルを良くすることで音のレンジ感スピード感が改善され、
倍音が豊かになり、「弾いてて気持ち良い音」に変身します。

****

スピーカーケーブルは簡単に交換できますが、
実は「キャビネットの内部配線」はスピーカーケーブル以上に効果があります!

この写真を見て下さい。
Marshall 1960Aの中身。
代表的な「12インチ×4発キャビネット」の中身ですが、
実はこんな安っぽくて細いケーブルが使われてることが多いのです。

もしご自身のスピーカーキャビネットを開けることができれば、
是非一度覗いてみてください・・・。

そして細い普通の線材を使われていた場合、
内部配線も交換する事で音質を改善することができます!

****

というわけで、スピーカーキャビネット内部配線用スピーカーケーブル、
オヤイデ電気の3398-16TWで作ってみました!
3398-16をツイストした3398-16TWと
Furutechの純金メッキファストン端子を使用。
3398-16TW」はワイドレンジ&スピード感のあるサウンドが特徴で、
Furutechのファストン端子は「専用圧着工具」で加工し、
無ハンダ仕様にすることでダイレクトなサウンドを実現!

スピーカーユニットを最大限発揮するオススメな組み合わせです!

****

ちなみにファストン端子のサイズが小さかった場合、
かしめ部分をラジペンなどで押してあげることで、
食いつきを改善する事ができます。

二か所の穴を・・・

押し込む!
自前スピーカーキャビネットをお持ちの方、
是非お試しください!

こちらの商品は1m物¥2,500(税別)
秋葉原店舗の店舗オリジナルボックスに置いてあります!
****

もし3398-SPの音が気に入ったら、こちらのスピーカーケーブルもオススメです。


>>>オンラインショップページはこちら<<<

同じ3398-16TWの2倍の太さを持つスピーカーケーブルで、
ダイナミクスレンジが広く、ギターでもベースでも人気のある仕様です!
スピコン仕様もございますので、ベースアンプなどに!

***

ちなみにFenderなどのコンボアンプ用スピーカーケーブルも作ってみました!

黒が「+」 白「-」ですのでご注意を。
こちらは50cm物¥2,500(税別)となります。

Blues JuniorやChamp、Princetonなど、
小型コンボアンプを持ってる方、是非お試しください!


原田でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿