2012年8月14日火曜日

あなたにとってちょうどイイ!オーディオ用銀入りハンダ「SS-47」


ケーブルや基盤の製作に欠かせないのがハンダ。ハンダといっても色々な種類がございまして、オヤイデ電気で販売しているだけでも10数種類のハンダをラインナップしています。

結線するだけなのになんでそんなに種類があるの?なんてね、素朴な疑問が湧き上がりますよね。そりゃそうです。ただね、これら全てウチが売りたいから売っていると云うよりも、大体すべてお客様からの要望の結果、こうした10数種類のハンダをラインナップしているのです。

まあ分り易くよく売れるのが「SS-47」。いきなりの自社製品自慢で何なんですがね、売れるのにも理由があります。そりゃそうです、普段から皆さまの要望をお伺いした上で、皆様のご要望に沿った製品開発をし完成したこのハンダ、オーディオ用ハンダに有り勝ちな銀を含有してるんですね。

銀といえば普通に考えるとクセが出やすいとかそういうイメージが結構浸透してるんですよね。皆様の中にもそんな固定概念をもった方居らっしゃるのではないでしょうか?フム。それはそれで正しいっちゃ正しい。

しか~し!オヤイデ電気の「 SS-47 」はひと味違うのです。いや、ひと味すら無い、無味無臭を目指した結果の銀入りハンダ。拘るところはあなたにとってちょうどイイ存在感。いや、存在感すら無いケーブルとプラグの結線をお手伝いするだけの物体!?なのです!

しかも!その使い勝手たるや「え?このハンダ銀入ってんの?」と疑いを抱く程のハンダの浸透っぷり。そりゃ開発中にさんざっぱら配合比率の検討を重ねた上で、メインのスズを軸に、必要だから銀を使って、銅入れてフラックスに拘って「この配合最高!」ってところまで追求しましたもんで、イイ感じに溶けますし時を待たずして硬化します。

その上ケーブルやプラグなど、対象物の特徴に色付けすることなくクリアに結線出来てしまうという、とってもナイスな奴なのです。だから試してもらいたいのです。この「 SS-47 」を。

ケーブルやプラグ、端子など、素材の性能や持ち味を限りなく活かそうと開発した「 SS-47 」を試しに使ってみて発見してください。あなたにとってちょうどイイ存在を。

SS-47 」はお買い求めやすい50g結構使える100gしばらく持ちます500gかなりのボリューム1kgの4ラインナップ!用途に合わせた量をお選び頂けます!



0 件のコメント:

コメントを投稿