2013年11月11日月曜日

エナメル線の被膜の剥がし方。動画もあるよ!(週刊サンデン第11号)



今日は、年に1度の11月11日です。
今日が、「ポッキーの日」ということは、有名ですよね?

オヤイデ電気に関係のあるものがないかと調べたら、
11月11日は「配線器具の日」だそうです。

コンセントの差込口の形状を「1111」に見立て、配線器具にもっと関心をもってもらい、安心・安全・快適な暮らしの為に、
分電盤や配線器具を定期的にチェックしてもらう為に制定されたそうです。
(誰も知らないんじゃないかと・・・。)

で、今週の本題です。
今週は「マグネットワイヤー(いわゆるエナメル線)」の話でございます。



オヤイデ電気では、


特徴として、UEW明るめの銅色です。(新品の10円玉みたいな色)
ポリウレタン樹脂を主体とした絶縁ワニスを焼き付けたエナメル線で、
耐熱温度は130℃
「被覆を剥離せずに直接ハンダ付けが可能」ですので、
ミニモーター、電子機器用コイル、計器用小型コイル、超小型センサーなどの
リレー配線に使用できます。


http://oyaide.com/catalog/categories/c-5/categories/c-2_217/categories/c-2_217_82.html



PEWUEWに比べて少し濃い銅色です。(ちょい古の10円玉みたいな色)
ポリエステル樹脂を主体とした絶縁ワニスを焼き付けたエナメル線で、
耐熱温度は155℃
耐熱性・耐溶剤性に優れていますので、汎用モーター、携帯用発電機、トランス、
リレーコイルなどに使用可能です。


 http://oyaide.com/catalog/categories/c-5/categories/c-2_217/categories/c-2_217_123.html



PEW、耐熱温度は高いのですが
「ハンダごてでは絶縁被膜が剥がせません!」
じゃー、どうやって剥がすかっていいますと、
「紙やすり」なんかで、ゴシゴシこすって剥がすか
専用の薬品を使用して剥がします。
その薬品が、こちら「デペントKX」

http://oyaide.com/catalog/categories/c-5/categories/c-2_217/categories/c-2_217_123.html

100ccで840円

使用方法は、
①PEWの被膜を剥がしたい部分にデペントを付着させる。
②付着させたPEWを、しばらく空気中に晒します。
③化学作用により、強力な剥離現象が起こり、被膜がブツブツと浮き出します。
④浮き出した被膜を布でキレイニ拭き取れば完了です。


詳しくは、こちらの動画をご覧ください!






*UEW、PEW以外にも、PIW(ポリイミド銅線)AIW(ポリアミドイミド銅線)など、
オンラインショップに掲載されていないエナメル線などもお見積りさせていただきます。

お気軽に下記までお問合せください。

TEL03-3253-9351
FAX03-3253-9353

【週間サンデン】 目次はこちらから 【毎週"月曜"更新】


以上、根津でした。








0 件のコメント:

コメントを投稿