2017年7月7日金曜日

【自社で徹底解剖】#5 FitEar型 オーグライン0.3mm【オヤイデ店舗オリジナル・リケーブルシリーズ 】


7/8(土)発売のオヤイデ店舗オリジナルリケーブルシリーズ

#5 FitEar型 オーグライン0.3mmを徹底解剖!

異例のコラボ!純正FitEarコネクター(モールド)を採用しました。



   【#5 FitEar型 オーグライン0.3mm リケーブル 仕様】   

【ケーブル】 武藤製作所 オーグライン0.3mm
【コネクター】 須山歯研特注 純正FitEarコネクター(モールド)
【プラグ】 オヤイデ電気 P-2.5/4G (2.5mm4極バランス接続)
長さ:1.2m (LR分岐前40cm / LR分岐後80cm)
価格:¥19,000(税別)


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

  【ケーブル】  

オーディオ業界でも広く知られている「武藤製作所」のオーグライン0.3mm。
オーグラインとは「Au(金)+Ag(銀)」を独自配合で合金化した「Aug(オーグ)」という物です。

武藤製作所はプラチナ製品を中心に
マシーンチェーン、特殊貴金属溶接を手掛けている金属加工技術の専門メーカーです。

オーグラインで使用されるは、開発者の本業である貴金属、宝飾品用の素材を使用しています。
宝飾品用の素材は一般には「4Nクラス以上」とされてますが、実際には複雑な製造工程を経てから製品化された後に、
大蔵省の品位検定を受けなければならないため、これを確実に合格するよう、
はじめから5N~6Nクラスの材料が使われています。

なので、オーグラインに使用されている素材は、5N以上の高級素材です。
価格が高い理由も納得、品質はそれ以上の価値があると言えるでしょう。

金属加工技術の専門メーカーだからこそ寸分の狂いも許されない「技術力の高さ」と、
本業だから提供できる「マテリアルの質の良さ」が融合しています。

オーグラインはオーディオ用線材における新しいマテリアルとして認知されています。

  人気の理由  
歪みの少なさと、音場の広さが人気です!

純銅線純銀線とも異なる、オーグライン独特の音質は、
銅線では聞いたことないような低歪み感を堪能できますので、
音の粒が細かく表現され、全帯域においてクリアな音質を表現します。

また音場の広さも秀逸で、純銀を含有したからこその高域特性の良さも体感できます。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

  #5「FitEar型 オーグライン」開発背景  
まず最初に「FitEarのIEM」と何の線材を組み合わせたパターンが人気なのか?を調査しました。

本物志向のFitEarユーザーは高品質な線を求めることが多く、
やはりIEMのポテンシャルを発揮させたいという思考が強い、ということが分かりました。

その結果「4N純銀撚線」と「オーグライン」が人気で、
どちらも甲乙つけがたい結果となってしまいました。

そこでプラグを「2.5mm4極バランス接続」に仕様を固定し、
よりハイレゾプレイヤーを使うユーザーに特化させた結果、
音場が広く、フラットで癖のない「オーグライン 0.3mm」を採用することにしました!

カスタム」でも「ユニバーサル」でも、
耳の中の情報量を最大限引き出す、最適なリケーブルとなります。

   音質傾向   

単線特有のクリアな音像と、超広域に渡るフラットな音質傾向を生かしつつ、
天井が高くなったような音場の広さが得られる。
分解能に優れるのでイヤーモニターとしての使用にもオススメ。

高音域:
中音域:★★★
低音域:★★★
解像度の高さ:★★
音場感の広さ:★★
取り回しの良さ:★★★
得意ジャンル:アニソン、ロック

0.3mmの単線なので取り扱いに注意が必要ですが、取り回しは柔らかいです。
オヤイデ電気直営店でも実際に触れますので、是非お近くの方はお手に取ってみてください!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

如何でしたか?

ちょっと特別な#5の仕様が伝わったでしょうか?
須山歯研様は昔から弊社製品「P-3.5G」を採用して頂いており、企業間においても懇意な間柄なのです!

プロの現場やミュージシャン向けのイヤーモニターを製作している最大手メーカーが、
信頼性・音質面を考慮した上でオヤイデ電気製品を採用して頂いていることで、
品質に対する安心感にも寄与していますよね。

双方の会社の”良いところ”を取り入れることで、
FitEarユーザーに喜んで頂けるよう企業努力を重ねていき、
今後もラインナップをブラッシュアップしていきますよ!

***

明日からはオヤイデ電気で一番人気「4N純銀撚線」を使用したリケーブルをご紹介します。
是非読んでくださいね~!




以上、原田でした!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

オヤイデ店舗オリジナル リケーブルシリーズ・アーカイブ

【#6 MMCX型 4N純銀撚り線0.1sq 3.5mmステレオミニ】を徹底解剖!
【#7 カスタムIEM用2pin 4N純銀撚り線0.1sq 2.5mm4極バランス接続】を徹底解剖!

0 件のコメント:

コメントを投稿