2018年2月19日月曜日

OA機器周りやテレビ裏のタコ足配線に。スパイラルチューブの切売はじめました。

世間はオリンピック真っただ中ですね!
私も普段はスケートのスの字も話題に上がらないくせに、一昨日は羽生選手、昨夜は小平選手と金メダルのニュースで盛り上がっているような典型的なミーハー代表として日本代表の活躍を楽しませていただいています。





さてさて、タイトルがすべてを語っていますが、
今回のサンデンはスパイラルチューブです。
 


スパイラルチューブはご家庭の便利グッズとしてだけではなく、街中のいたるところで確認できます。
個人的には歯医者さんやら眼科やらに行ったとき医療機器の周辺でよく見かけるなぁという印象が強いです。

スパイラルチューブとその他のチューブの決定的な違いは「好き勝手に枝分かれできる」に尽きると思います。


上の画像のように、スパイラルチューブは多方向から集まった配線を一括できるので、
細い線が何本もわちゃわちゃしてるような場面では非常に便利です。
ただし、コルゲートチューブのように「後から1本追加する」と言ったまとめ方はできないので、
あらかじめ枝分かれする場所や束ねる本数を考えてから覆いかぶせないと、1からやり直す羽目になります。
イメージ画像

上の画像のように、ビニールテープやフィットファスナーⅡなどで仮止めをして、
束ねる箇所・太さを確認してからスパイラルを被せると、タコ足環境下でも上手にまとめられます。



そんなスパイラルチューブですが、オヤイデではこれまで袋入りまたは箱入りしかありませんでした。

以前のブログはこちら
→ 2015年9月1日火曜日『箱入りチューブ』

こんな便利なものなのに「10mも要らないなぁ」という理由で手に取っていただけないのはもったいない!!
という事で、
お買い求めいただきやすい1m単位の切売販売を開始しました!!

切売/袋入り/箱入り の購入ページは一緒なので、下の画像のようにページ内で選択してください。



内径 6 mmを 20m の注文例だと
  ●20mの1本物が欲しい・・・・ 1m単位切り売り ]で数量 20 コ で注文
  ●10m袋入りが2つ欲しい・・・ 110 +475 で数量 2 コ で注文
のどちらも選択可能です!

さらに注文時にコメント欄に指定をいただければ
「50㎝×8本」(注文数4m)や「13mと17mを1本ずつ」(注文数30m)といったリクエストも対応いたします。 

尚、袋売り&箱売りの場合はサイズによって1個あたりの長さが異なります。




また個人的な意見ですが、サイズ選びについては(多少の差なら)は大をかねる」と感じました。
通常のチューブなら「大は小をかねる」となりますが、スパイラルチューブはケーブルにピタッとくっつくぐらいがちょうどよく、径も多少膨らむため「ジャストサイズを買ったら中にケーブルが通らなかった!」という事はまずないでしょう。

ダメな例

とは言え上の写真のように、適正サイズよりあまりに細いチューブで無理やりぐるぐる巻くと、隙間が大きくなり保護性能が伴わなくなったり、巻き付ける手間が多くなって予定していた量で長さが足りなくしまうなどの弊害もあるので好ましくありません。

目安の一つですが、一般的なボールペンと内径9mmのチューブが同じくらいの太さです。
https://www.mpuni.co.jp/products/app_product_images/717298000.jpg
uni 楽ノック
ケーブルやコードの束がボールペン以下なら内径9mmで十分です。
ボールペンくらいの太さのものに被せるなら内径12mmのチューブがちょうどいいと思います。



「ちょっとだけスパイラルを被せたい!」「短い長さで何本も欲しい!」
といったご希望があれば是非ご用命ください!



↓お問い合わせはこちらまで↓
直売店舗 TEL:03-3253-9351 FAX03-3253-9353
本社 TEL03-5684-2151 FAX03-5684-2150(24h)
 E-mail:webshop@oyaide.com


まるで神話生物を彷彿とさせるうねうねっぷり

0 件のコメント:

コメントを投稿