2015年4月20日月曜日

薄く、フレキシブルかつ軽量!坂東電線「BAN-CARD(バンカード)」取り扱い開始!

こんにちは!オヤイデ電気秋葉原直営店の柳沢です。

今回は、絶縁体でラミネートし、薄肉化・集合配線を実現した機器内部の高密度実装に適したフレキシブルフラットケーブル
坂東電線のフレキシブルフラットケーブル(FFC)
BAN-CARD(バンカード)
をご紹介します。



フレキシブルフラットケーブル(FFC)は導体を並列に並べフラット形状にした、
機器内部の高密度実装に適した電線。

コネクタとワンタッチ挿抜が可能な
坂東電線のフレキシブルフラットケーブル(FFC)を
「BAN-CARD(バンカード)と称しています。

ちなみに、
住友電工のFFCは『
スミカード』、
東京特殊電線
のFFCなら『リーフコン』と名称は各メーカーで違います。





オーディオ・ビデオなどの民生機器、プリンター・スキャナー、複合機等のOA機器、DVD・ゲーム機・PC等のその他各種電子・電気機器の内部配線に利用されています。


薄くて、フレキシブルかつ軽量なので機器の小型・軽量化に対応します。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
特長
・ビデオデッキ 、CDプレーヤー等のAV機器
・プリンタ・複写機等のOA機器
・ハードディスク・フロッピーディスクなどのコンピュータ周辺機器
・エアコン・ポット・炊飯器・蛍光灯などの家電
・計測機器・カメラ・車載機器
・その他電子機器応用製品のプリント基板相互間やプリント基板との電子部品間の接続用リード線内部配線として使用されています。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
構造




 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
製品名称



製品本体には、UL規格品であることを示すためのマーキングが施されています。
 FFCが取得しているUL規格は、AWM(Appliance Wiring Material)というカテゴリーで、
完成品としてUL規格を取得していることを表しています。

規格の内容としましては、まずスタイルNo.があり、
そのスタイルNo.ごとに温度定格、電圧定格、使用する絶縁材料、導体材料、
および構造的なものも一部決められ、すべてのFFCは、
難燃規格として最も厳しい垂直難燃試験(VW-1)に合格しています。  

  1. UL スタイル
  2. 型式(AFBNCD、ASFBNCD)
  3. ピッチ(P=1.0、0.5)
  4. 端末タイプ(K1、L1)
  5. 芯数
  6. 絶縁体長
  7. 加工記号(Z:折り T:テープ・パッキン貼り Y:ライン引き 記載無:加工無)
  8. 導体露出長
  9. 補強テープ長
  10. 補強テープ色
  11. UL表示有無
  12. 構造

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
弊社取り扱い製品

金メッキバンカード

フレキシブルフラットケーブル(FFC)金メッキタイプです。
導体に金メッキ処理を施し、ウィスカー()をまったく発生させないFFCです。()ウィスカ と は、メッキ皮膜表面に発生するヒゲ状の金属結晶のことです。
 これが原因となり、隣接する配線が短絡したりすると、
信号不良が発生し電子機器が正常に動作しなくなることがあります。
このウイスカは時間とともにゆっくり成長し、やがてプリント配線基板上の電子部品の
端子に接触して短絡事故をおこしたりします。

オンラインページはこちらから⇒


取り寄せ品になります
 出荷の目安1日から2日ほどとなります。 

 一袋10枚入りとなります。

その他、お客さまのニーズに合わせた特注品も製作可能です。

詳細はメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


是非、秋葉原直営店にお越し下さい。
あなたのご来店をスタッフ一同お待ちしております!

ある平日午後6時頃の秋葉原直売店


営業時間10:00~19:00



東京都千代田区外神田1-4-13

☎ 03-3253-9351
FAX 03-3253-9353

メールでのお問い合わせは、こちらのアドレスより!

✉webshop@oyaide.com


0 件のコメント:

コメントを投稿