2016年6月13日月曜日

お手軽、簡単!電源タップを自作編!

こんにちは!『週刊サンデン』ブログです。



冒頭から唐突ですが、
2012年1月13日から電気用品安全法改正に伴い、
テーブルタップ・延長コードが「延長コードセット」として、
電気用品安全法の対象になってるんです。


どういうことかと申しますと、
近年、テーブルタップや延長コードの事故が増加。
(主な事故原因として、コードの損傷や定格容量を超える使用など)


従来から『マルチタップ』・『コード』・『差し込みプラグ』などの単体の基準はありましたが、
セット品としての基準は無かったので、これ以降は「延長コードセット」を
製造・販売する場合、経済産業省への届出、所定の手続きが必要に。

詳しくは、こちらをクリック




そういった事で、

今回は、販売を目的とせず、自身で使用する為の電源タップを自作しましょう!



お手軽電源タップ自作編です。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

用意するものは、


ベターテーブルタップ パナソニックWH2163K × 1

プラグ付きコード HHFF0.75sqプラグ付コード 2m × 1 
※3mモノも在庫してます

※テーブルタップ パナソニックWH2163 の黒色はオンラインショップには出てませんが、
取り寄せ可能です。











まずはプラグ付きコード切りっぱなし側を剥いて銅線を露出します。



※因みに、今回は圧着端子専用工具を使って圧着しましたが、
専用工具が無くても、この位のサイズの端子であれば、ペンチでも圧着する事が可能です。




剥いた導線部分に、裸丸端子R 1.25-4 を取り付けます。




次に、テーブルタップ を開けます。


先に端子を付けたプラグ付きコードを
上の画像のように、テーブルタップ に取り付けます。


テーブルタップの蓋を取りつけて完成です。





完成したら、テスター使って、導通チェックをわすれずに。

 デジタルマルチメータ  ホーザン DT-124





画像のように、白色や4口タイプのテーブルタップ
 パナソニック WH2164K で製作可能です。





プラグを180℃可動式のプラグに変えれば、
家具裏などの狭い場所にも容易に使えますよ。








今回使用した各商材は
オンラインショップからご購入いただけます。
各商品名をクリックして下さい。


●ベターテーブルタップ パナソニックWH2163K(3口) \324(税込 

●ベターテーブルタップ パナソニック WH2164K (4口)  \648(税込) 

●プラグ付きコード HHFF0.75sqプラグ付コード 2m  \518(税込)

●デジタルマルチメーター ホーザン DT-124  \4,579(税込)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

是非、秋葉原直営店にお越し下さい。
あなたのご来店をスタッフ一同お待ちしております!

梅雨の晴れ間の秋葉原オヤイデ電気前


オヤイデ電気秋葉原直営店

営業時間:10:00~19:00
東京都千代田区外神田1-4-13

☎ 03-3253-9351FAX 03-3253-9353 


メールでのお問い合わせは、こちらのアドレスより!

 ✉webshop@oyaide.com





























0 件のコメント:

コメントを投稿