2017年7月10日月曜日

【自社で徹底解剖】#7 カスタムIEM用 4N純銀撚り線0.1sq【オヤイデ店舗オリジナル・リケーブルシリーズ 】


7/8(土)発売のオヤイデ店舗オリジナルリケーブルシリーズ

#7 カスタムIEM用 4N純銀撚線を徹底解剖!

やはり純銀線は導体も美しいですね。

   【#7 カスタムIEM用 4N純銀撚り線 リケーブル 仕様】   

【ケーブル】 オヤイデ電気 4N純銀撚り線 0.1sq
【コネクター】 オヤイデ電気特注 カスタムIEM用2pin メタルシェルコネクター
【プラグ】 オヤイデ電気 P-2.5/4G (2.5mm4極バランス接続)
長さ:1.2m (LR分岐前40cm / LR分岐後80cm)
価格:¥15,500(税別)


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

  【ケーブル】  

オヤイデ電気といえば「純銀線」というイメージを持たれている方は多いかと思います。
ラインケーブルデジタルケーブルアンテナケーブルなど
純銀線を使ったケーブルを多数輩出してきましたが、
近年、ついにリケーブルでの需要を見出し「純銀撚り線」を開発するに至りました!

オヤイデ電気純銀線は純銀の製造工程に並外れた拘りを持っており、
オヤイデ電気の技術力を以てすれば”銀臭い”と言われるような”突き刺さる高音域”を抑えることに成功しました。

具体的に何をしているかというと、
オヤイデ電気純銀線は「4N(純度99.99%以上)」の純銀を使用していることと、
スキンパス加工」(電線の表面処理を良くする加工、ひずみ矯正の為に行う軽度な圧延処理)を施し、
FEP被覆」を採用することで静電容量を極力抑えつつも、耐久性と加工性を良好にしています。

卓越した技術によって完成した純銀線は、どこまでも伸びる高音域と、
音像に張り巡らされたフィルターが剥がれたような広い音場感
音の粒が濁らない高解像度な特性を獲得しています。

オヤイデ電気純銀線をより多くのユーザーに使って頂く為に、
柔らかくて取り回しの良い「純銀撚り線」をリケーブルユーザーの為に開発しました。

  人気の理由  
解像度の高さ レンジの広さ 取り回しの良さ
3拍子が揃った超優等生ケーブル!

純銀撚り線オヤイデ電気直営店で最も人気があるリケーブル線材と言っても過言ではありません。

音が良いことは周知の事実なのですが、
人気の秘訣の裏には、その使用用途の多様性にあります!

物理特性的によりも柔らかいので、
4芯編み・8芯編み・16芯編みなど、多芯リケーブルに使ってもしなやかさを維持できます。

また導電率の高さ(IACS105%)を生かして、グラウンド線だけ純銀線を使用することで位相の安定感にも寄与し、
純銅線プラス線に、純銀線マイナス線にするなど、
ハイブリッドリケーブル用の線材としても非常に人気があります。


それだけでなく、撚り線になったことで基盤内部の配線にも使いやすくなり、
楽器自作エフェクター内部配線などに使用されることも多いです。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

  #7「カスタムIEM用 4N純銀撚り線」開発背景  
カスタムIEM用には、やはりイヤホンのポテンシャルを上げる為のチューニングを念頭に仕様を固めました。

銀メッキOFCやオーグラインとは異なり、全帯域のバランスが良い純銀撚り線は、
フラットな特性と広い音域を持っているので、それだけでもかなり良い効果が期待できます。
なので、まずはハイレゾプレイヤー所持者向けに「P-2.5/4G(2.5mm4極バランス接続)」を採用しました。

プレイヤーの特性も遺憾無く発揮されますので、
2.5mm4極バランス接続の再生環境をお持ちの方全員にお試し頂きたい仕様です。

   音質傾向   

全帯域において解像度が高く、繊細な表現も申し分ない。
多段ドライバーで鳴らした時の分解能の高さ、定位の安定感は素晴らしい。
バランス接続ならではの定位の良さを最大限発揮する。
オールジャンルで鳴らし切れるバランスの良さが人気の仕様。

高音域:
中音域:★★★
低音域:★★★
解像度の高さ:★★
音場感の広さ:★★
取り回しの良さ:★★★
得意ジャンル:ロック、ポップス、クラシック、ジャズ

全帯域の情報量に驚いて頂けるかと思います。
オヤイデ電気直営店では試聴もできますので、普段ご使用のリケーブルを持参の上、
是非一度比較してみて欲しい、オヤイデ電気の自信作です!


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

如何でしたか?

今回は少し話を脱線して、オヤイデ店舗オリジナル・リケーブルシリーズ全種類に使っている
オヤイデ電気製オーディオ用ハンダ「SS-47についてお話しさせてもらいます。

>>> SS-47の商品ページはこちらから <<<

オーディオ用ハンダにおいて、金属の配合比は最重要要素ですが、
それ以外にもハンダ付けのクオリティも音質に大きな影響を与えます。

SS-47はプロでもビギナーでも作業がしやすいよう、
特別な物質配合を行ったフラックスを3.3%含有し、
広がり率83%という驚異的な作業性の良さを持っています。
これにより安定したハンダ付けが行えると共に、作業ムラの少ない安定した音質の維持が可能となります。

SS-47はハンダ成分の90%以上を占める「錫(スズ・Tin)」に、
高純度4N (99.993%)の錫を使用しています。
錫は銅に比べて電気抵抗が高い為、錫の純度を上げることで導電率の改善・音質の向上に寄与します。

またハンダ付け時に金属の融解を防ぐ「食われ防止」の為にを含有します。
今回オヤイデ店舗オリジナル・リケーブルに使用する線は全て純銀銀メッキを有しておりますが、
SS-47は銀を4.7%、銅を1.7%含有している為、導電率が向上し、音質面においても有利に働きます。

このような拘りを持ったハンダを標準で使用させて頂いておりますが、
実は「この半田でリケーブルを作って欲しい!」なんて要望も受け付けることが可能です。
ハンダに拘りのある方は是非一度ご相談ください。(ただし弊社取り扱い品に限りますのでご了承ください。)

***

明日は珍しい「UE10Pro用」のリケーブルをご紹介します。

是非読んでくださいね~。




以上、原田でした!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

オヤイデ店舗オリジナル リケーブルシリーズ・アーカイブ

【#6 MMCX型 4N純銀撚り線0.1sq 3.5mmステレオミニ】を徹底解剖!
【#7 カスタムIEM用2pin 4N純銀撚り線0.1sq 2.5mm4極バランス接続】を徹底解剖!

0 件のコメント:

コメントを投稿