2015年2月19日木曜日

ポータブルオーディオで人気の「オーグライン(Aug Line)」って何?

- Aug Line(オーグライン)とは? - 
オーグラインに使用されている金属の原子記号
Au(金)+Ag(銀)」を合わせ、作られたオーディオ用配線材。

金と銀を組み合わせた、銅線とは別次元の音質を実現。

- オーグラインの素材について -

オーグ合金に使用されるは工業用材料ではなく、
開発者の本業である貴金属、宝飾品用の素材を使用しています。

宝飾品用の素材は一般には「4Nクラス以上」とされますが、
実際には複雑な製造工程を経てから製品化されたその後に大蔵省の品位検定を受けなければならないため、
これに確実に合格するよう、はじめから5N~6Nクラスの材料が使われています。
ですからオーグラインに使用されている素材は、5N以上の高級素材です。

なので価格がちょっと高くても納得(!?)


- 気になる音質傾向は? -

【オーグラインPTFE線】
色: 透明

をベースに金を加える事により、独特の乾いた感じや低域の薄さを補うべく生まれた
最もベーシックなオーグラインです。
音質は高解像度・ハイスピード、線径が細いと若干低域が軽くなる傾向が有ります。

【オーグライン+α PTFE線】
色: 
  

オーグラインをベースにの含有率を大幅にアップした素材です。
とにかく高解像度・ハイスピード・広帯域の素材で、
素材による音質の違いに異議を唱える方を一発で黙らせる事が出来ます。
ホットに+α、コールドにオーグラインや+Ptを組み合わせると、
色々な音質傾向を作る事が出来ます。

【オーグライン+pt PTFE線】
色: オレンジ

オーグラインをベースにプラチナを加え、世界的に見ても当社しか製造していない
プラチナのトリプルブレンドの素材です。
オーグラインの特長を残したまま中低域に独特の艶と厚みが有ります。
すぺて+プラチナ素材を使用しないで、ホットに+プラチナ、コールドにオーグラインを
使用するなどの方法により、中間の音質を作る事も出来ます。



この他にもオーグラインを使用したUSBやLANケーブル、シェルリード線などもございます!

オンラインショップはこちらから。


その他の製品も取り寄せも可能ですのでご相談ください。

「武藤製作所様HP」
aug-line.com

---------------------------------

オーグラインは稀に見る高級素材を使用しただけでなく、
銅線とは異なるサウンドを実現したことで支持されております!

弊社の提案によりオーグライン撚り線の切り売りも開始致しましたが、
現在次回発注を検討中ですので乞うご期待!


以上、原田でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿